食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

「一晩寝たら忘れる」は嘘かも

サイエンス誌『ネイチャー』に掲載された論文です。

「嫌な情動(感情の)記憶は、一晩寝ると忘れることがかなり難しくなる」

とのことです。

学習は寝ると覚える

勉強した後、直ぐに寝ると記憶が定着して忘れにくくなる」と、ここ最近言われるようになりましたよね。

新しい情報を学習した後に睡眠をとると、学習した情報が脳内で保存、処理される経路が再編成されて、短期記憶(海馬)から長期記憶大脳辺縁系)に移される傾向があることが発見されたことに由来しています。

だから、大切な試験勉強は、連日徹夜して勉強するよりも、ちゃんと毎晩、勉強した後に睡眠をとる方が勉強効率が良いというわけです。

では、感情についてはどうなのでしょうか。情報やデータや年号などと同様に、感情も寝ると長期記憶に定着するのでしょうか。

感情も寝ると忘れなくなる?

事実出来事などの記憶だけでなく、その時に抱いた感情情動記憶)についても寝ると忘れることが難しくなるかどうかを調べた研究者がいて、その実験結果が発表されたのです。

実験は、73人の男子大学生を対象に行われました。

  1. 学生達は、2枚一組の写真をたくさん見せられます。
  2. 2枚の内1枚は中立的な画像、もう1枚は嫌悪感を抱くような画像のペアとなっています。
  3. 学生達は、そのペアを記憶するように指示され、一方の写真(中立画像)を見せられたらもう一方の写真(嫌悪画像)を見つけられるように訓練されます。
  4. その後、ペアのもう一方(嫌悪画像)を忘れるように指示されます。

記憶した後に、一晩熟睡したグループは、眠らなかったグループと比較し、ペアのもう一方を忘れるということが難しくなったそうです。

つまり

一晩寝たら忘れるは嘘かも

腹を立てたまま「ふて寝」してしまうと、その後、その出来事や人に対してもった嫌な感情を忘れることが難しくなり、嫌な感情を長く「ひきずる」可能性が高くなるということではないでしょうか。

だとしたら、「一晩寝たら忘れちゃうの」という人の言葉を真に受けてはいけませんね。

案外、根にもっていて、忘れた頃、別のケンカの時に、「あの時も・・」と、突然持ち出されるかもしれません(笑)

気をつけましょう。

寝る前に気分転換

逆に、嫌なことがあったら、取り敢えず、「気分転換してから寝る」と、嫌な記憶をひきずることなく処理できそうですね。

嫌な事があった日は、

  • お笑い等を観て笑ってから寝る。
  • ほっこりするものを愛でてから寝る。

などがいいかもしれません。

ここでも何回か紹介していますが、私はクライアントさん達に「ありがとう日記」をつけてから寝るようにお願いしています。

寝る前に、その日にあった「感謝できること」、「ありがとう」と感じたことを、3つ書き出すのです。

どんなに嫌なことがあった日も、必ず、最後、寝る直前に、「ありがとう」という感謝の気持ちをもった状態で就寝することが、とても私達の心の健康にとって大切だということが、ポジティブ心理学によっても脳科学によっても証明されています。

やってみてくださいね。

参考文献:
Memory consolidation reconfigures neural pathways involved in the suppression of emotional memories“, Yunzhe Liu, Wanjun Lin, Chao Liu, Yuejia Luo, Jianhui Wu, Peter J. Bayley & Shaozheng Qin, Nature Communications 7, Article number: 13375 (2016), doi:10.1038/ncomms13375, 29 November 2016

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

参考:
幸福で健康になれる性格要素って?
人生を後悔しないための10の選択
脳科学者が教える幸せを呼ぶ4つのルーティン(儀式)
脳科学者が教える幸せを呼ぶ4つのルーティン(儀式)つづき
幸せな人生に必要な調味料
幸せな人生のための方程式

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.