食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

お味噌で分かる良い気の流れ

バイオ個性で食べる、心と体をつなぐホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

自宅でお味噌を造り始めて、今年で4年目。昨年は造りませんでしたので、3回目の味噌造りとなります。(『手前味噌作り再開!』)

実は、初年度から、カビが生えたことが一度もありません

初めてお味噌を造った年、周囲から、

きっと家の中の気の流れが良いのだろう

と言われました。確かに、風通しはとても良い家です。

次の年も、やはりカビが生えなかった時、

ちせさんの気の流れが良いのだろう

と言われました。嬉しさ半分、そうなのかなぁ~と半信半疑でした。

その次の年は、いろいろあって仕込めなかったのですが、

3回目となる今年、寒仕込みをした後、今日、天地替えで初めて様子を見たのですが、こんな感じでした。

綺麗でしょ~。

中蓋とラップを外すとこんな感じ。

ね?やっぱりカビの気配すらないでしょ?

3回目の正直と言いますからね。今年は、お味噌のカビの発生と「良い気の流れを素直に受け入れることにしました。

皆さんの手前味噌は、どんな感じですか?

もし毎年、お味噌のカビ取り養生で苦労しているようでしたら、お家の通気、そしてご自身の気の流れを意識して改善したら、カビから解放されるかもしれませんよ。

ちなみに、今年は、黒豆と玄米麹で仕込みました。今年は、(ひしお)の上りが少ないように思います。が、秋までの間にもっと上がって来てくれるでしょう。写真で黄色いつぶつぶに見えるのは、玄米です。初めてのコンビネーションなので、どんな味になるのか秋が楽しみです。

で、こんな風に入れ物を綺麗にして、お味噌を元に戻して、秋まで待ちます。(私は消毒用アルコールは使いません。全て焼酎で消毒します)ちなみに使用しているラップも、添加物なしのラップで、ラップの化学物質が食品移りしないものを使っています。

 

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについてお気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

ニュースレターにご登録で、統合食養(ホリスティック栄養)学冊子を進呈(無料)。
ご登録は、こちらから。

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

 

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.