食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

お料理をしよう!シンプルクッキング – ステップ2

タイマーを使いましょう!

タイマーを上手に使うと、コンロの前で、お湯が沸くのをじっと見ている必要がなくなります。その間、他のことができますよね。雑誌を読んだり、メールを打ったり、家族と話をしたり、いくらあっても足りない時間ですから、効率よく使いましょう。

また、下準備が簡単にできる食材を選びましょう。皮ごと食べられるものや皮をむく必要のない葉物野菜、ちゃっちゃっと切ったら良いだけのものとかですね。

シンプルにやりましょう!

食材は2つから3つくらいにして、手順も5つ以上かかるようなものは、避けましょう。

もちろん、時に、そういった難しい、面倒なお料理に挑戦してみるのも良いと思いますが、まだ、普通にお料理することに慣れていない方は、初めからハードルを高くすると、お料理が面倒なものだという印象だけが残ってしまうことが心配です。お料理はパッパッとできてしまうのが良いです。

料理は一度、食べるのは何度も!

仕事をしていると毎日、時間をかけてお料理するのは難しいです。ですから、お料理する時は、意識的に大量に作って、数日お料理しなくても済むように工夫しましょう。冷蔵庫なら2-3日もちますし、冷凍してしまえば、かなり長い間食べることができます。特に、お出汁のように面倒なものは、一度に大量に作っておいて、製氷皿で凍らせておけば、必要な時に、必要な分だけ解凍して使うことができるので便利です。お味噌汁などは、毎日1度火を通せば、冷蔵庫で5日はもつので、週末に作っておけば、一週間、汁物を一品食事に加えることができます。

シンプルクッキング – 料理は一度、食べるのは何度も! – トマトソース

失敗もOK!

最初は、焦がしたりしても、大丈夫です。2度目にはなんとかなります。3度目、4度目には上手にできるようになります。初めからプロのようなお料理を作ろうとしなくて大丈夫。プロはそれなりに勉強して資格試験に合格した人達です。素人のあなたが、初めからプロのようにできたのでは、彼等の立場がありません。素人は素人なりの、愛嬌のあるお料理が良いのです。それが家庭料理です。「お母さんの人参はいっつも大きいよねぇ」というのが良い思い出になります。

お料理をしよう!シンプルクッキング – ステップ1』へ
お料理をしよう!シンプルクッキング – ステップ3』へ
お料理をしよう!シンプルクッキング – ステップ4』へ

 

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.