食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

ひよこ豆の手前味噌

今年2月に仕込んだお味噌。食べ頃です。

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムのクライアントさん達やお世話になった方々へちょっとずつお裾分け。

IMG_2723

昨年は、自然栽培の黒豆と麦麹でお味噌を仕込みましたが、今年は、有機栽培のヒヨコ豆と自然栽培の米麹です。

IMG_2255

黒豆は皮もしっかりしていてお味噌になった後にも残っていて驚かされましたが、ヒヨコ豆は6月の天地替えの時には既にもう形もなくなっていて、軟らかい仕上がりです。

香りも、黒豆はとても強いお味噌の香りがしましたが、ヒヨコ豆のお味噌の香りはとてもマイルドです。

色は、もちろん全然違います。

お家でお味噌を仕込むことで、お豆ごとの個性を毎年感じることができるのも、心豊かに感じます。

市販のお味噌は、食品衛生の観点から殺菌されていますので、麹菌等の善玉菌は死んでいます。そのため発酵が止まっていますから、室温で何か月もスーパーの棚に並べられていても大丈夫なのです。

でも、手前味噌の麹菌は生きていますから、室温に置けば、そのまま発酵・熟成が進みます。発酵を止めたければ冷蔵庫へ入れれば良いのです。

お味噌の仕込みを教えてくださった先生によれば、カビの養生で、出来上がりは仕込みの豆の量と比べて半分くらいになるとのことでしたが、うちのお味噌、昨年も今年も、まったくカビが生えないのです。

だから、カビの養生も必要なく、まったくの手間いらずで、仕込んだお豆がまるまるお味噌になってくれています。

有難いことですね。

さて、今年も恵みに感謝していただきます。

 

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

 

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

 

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 – 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) – を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.