食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

アボカドの保存方法と意外な活用方法

いくらアボカドが好きでも、アボカド1個丸々一度に食べるのはちょっと多いですよね。せいぜい半分くらいが調度いいと感じます。AVOCADO-

それにアボカドって直ぐに色が茶色く変色してしまうので、作り置きするのも躊躇しますし、使わなかった分を保存するのも躊躇します。ラップはあまり効果がないことは皆さんご経験済みだと思います。

そこで、アボカドの有効な保存方法と、そのまま食べる以外のアボカドの活用方法をご紹介します。

アボカドの保存方法

1. 玉ねぎといっしょに保存する

玉ねぎ1/4個くらいをみじん切りにしたものを半分のアボカドといっしょにジップロックバッグに入れ、できるだけ空気を抜いてから冷蔵庫へ。

玉ねぎに豊富に含まれている硫黄成分(グルタチオン)がアボカドの酸化を防いでくれます。1~2日は大丈夫です。

グルタチオンって私達の体の酸化も防いでくれるけど、お野菜の酸化も防いでくれるのね~。

2. オリーブオイルを塗る

アボカドの切り口にオリーブオイルを薄く塗ってからジップロックバッグに入れ、できるだけ空気を抜いてから冷蔵庫へ。

3.レモン汁を塗る

アボカドの切り口にレモンの搾り汁を塗ります。その後、ジップロックバッグではなく、ラップをピッチリかけてから冷蔵庫へ。

 

また、アボカドにはサラダに入れて、そのまま食べるだけでなく、他にもいろいろ活用できるんですよ。

アボカドの意外な活用方法

1.ヨーグルトあるいはバナナの代りにスムージーに入れる

mouseヨーグルトやバナナを入れるとスムージーがクリーミーになりますよね。でもその代りにヨーグルト味とバナナ味に必ずなってしまいます。

アボカドは、ヨーグルトやバナナと同じ様にスムージーをクリーミーにしてくれますが、意外にも味を主張し過ぎないので、様々なフレーバーに馴染みます。

1/4個で十分なクリーミーさになりますよ。

2.生クリームの代りにムースにする

chokoデザート作りに乳製品を使いたくない人、増えてきましたよね。私もです。

生クリームでホイップする代りに、アボカドをホイップしてもムースができます。もちろん、色は緑色ですが、カカオと一緒にチョコレートムースにしたり、ベリー類と一緒にフルーツムースにしたら、色もあまり気になりません。しかも、アボカドは味を主張しないので、カカオやフルーツの味を邪魔することもありません。

3.バターの代りにする

butterそのままトーストに載せて、バターナイフで塗っても好いですが、お菓子やケーキを焼くときのバターの代りにもなりますよ。

brownyアボカドは、コレステロールを含まず、健康的な不飽和脂肪酸が豊富に含まれていますので、その脂肪分がバターの代りになります。もちろん、色は緑色になります。

ブラウニー等、チョコレートを使ったお菓子なら、色も気になりません。

4.マヨネーズの代りにドレッシングにする

サラダドレッシングにクリーミーさを出したい時に、マヨネーズを使わずに、アボカドを使っても美味しいですよ。

アボカドにリンゴ酢を少し加えて練るとまるでマヨネーズの様な味になります。くどいようですが、もちろん色は緑です。

 

アボカドは素敵な効能(参考:『スーパーフルーツ- アボカドの効能』)をいっぱいもっているフルーツなので、いろいろ使ってみてくださいね!

アボカド簡単レシピ

アボカドと苺のサラダ
アボカドとライムのクリーミー・ドレッシング
アボカド・デライト
さやインゲンとポテトのアボカド・バジル・ソース和え

 

参考:
スーパーフルーツ- アボカドの効能
アボカドの食べごろの見分け方
アボカドの種って食べられるんですよ
おまけ:アボカドの皮も食べられる?

参考文献:
How Avocados Can Easily Replace Dairy in All Your Favorite Creamy Dishes“, Heather McClees, July 12, 2015

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

 

 

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 – 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) – を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.