ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

アンドリュー・ワイル医学博士が2時間の特別講演をしてくださいました!


私が統合食養ホリスティック栄養の公認資格を取得したNYCの学校は、毎年、卒業生と在校生に対し、無料の2日間のカンファレンスを開催しています。

そのカンファレンスでは、必ず、統合食養や統合医療、代替医療などの分野で著名な医学博士や研究者、革新的なアプローチを是唱あるいは実践している医師やヘルスコーチ、話題のセレブなどを招いて特別講演があります。

在学中は、『ヘルス&ウェルネス分野で最も影響力があるトップ100人』に選出されるような専門家が講師として授業をしてくださいますが、卒業した後もこうして最先端の情報に触れる機会を設けてくれる学校に感謝ですね。

さて、今週末に行われた今年のカンファレンスでは、アンドリュー・ワイル医学博士が2時間にも及ぶ特別授業をしてくださいました。(在学生の時にも授業を受けています。)

今回のテーマは、「統合医療について」と「女性の健康について」の2本建て。

統合医療について

日本で、統合医療と言うと、「西洋医学と東洋医学の統合」という意味合いで使われますし、病院での医療行為もその意味合いで提供されていますよね。

でも、今日の、ワイル博士のお話をお伺いすると、彼の言う「統合医療Integrated Medicine)」というのは、「西洋と東洋の統合」ではなく、「体と心の統合」という意味だということがよく分かりました。講義の一番最初にはっきりと定義してくださいました。

Integration of Mind and Body を目指したアプローチです。私が学び理解していた統合食養の考え方が誤っていなかったことを、今一度、再確認することができました。

「西洋の栄養学と東洋の薬膳の統合」という意味合いだけではなく、「心の栄養と体の栄養の統合」だから統合食養なのだということの確信です。

この他、過剰な医療行為や過剰な薬依存の問題、サプリメント(健康補助食品)の問題やナチュラル・レメディを使う際の問題点など、お話くださいました。

年間を通して月2回ペースで提供しているマインド・ボディ・メディシン講座の来月4月のテーマが調度『サプリメントの功罪』です。今回の特別授業で学んだことを反映させてお伝えしたいと思います。

ホント、いつも思うのですが、必要な時に必要な情報がタイムリーに提供される不思議に感謝を込めて。

女性の健康について

ホルモン充填療法大豆のこと、骨粗鬆症うつ不安症、女性に多い自己免疫疾患などについて、お話くださいました。

こうした内容は、やはりマインド・ボディ・メディシン講座の9月のテーマ「女性ホルモン」の回でお話したことが間違っていなかったことの確認となり自信になりました。

また、新しい情報も学びましたので、来年度の9月の講座でお話したいと思います。

二期生の募集を心待ちにしてくださっている方々、更にブラッシュアップした内容を楽しみにしていてくださいね!

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?


Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!