食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

クライアントさんからの贈物

今日、6ヵ月間プライベート・ヘルスコーチング・プログラムを継続して1年間行なったクライアントさんの最後のセッションでした。

彼女は、甲状腺乳頭がんを患い、その切除後、予後の管理のためにヘルス・コーチングにいらっしゃいました。

彼女は、オペラを本格的に学び、歌うことを仕事にしていた女性です。しかし甲状腺は喉にある臓器ですから、その手術後は負担をかけるのが怖くて歌を唄うことを半ば諦め、ピアノを教えることに徹していらしゃいました。

ヘルスコーチングを受けられて半年した頃(最初のヘルス・コーチング・プログラムが修了する頃)には、定期検査の結果もよく、ご自身でも、もう一度ちゃんと歌うことに挑みたいという気持ちが戻ってきました。

そして、お嬢さんと出席した発表会の様子をDVDにして今日、プレゼントしてくださいました。さっそく、自宅に帰り、拝見?拝聴?させていただきました。

甲状腺を切ったことなんてまったくわからない程の美しいソプラノの唄声です。

こちらは、彼女がソロでプッチーニのオペラから『私のお父様』という曲を謳われている時のひとコマを切り取った写真です。この歌は、ご長女を身ごもっていらした時にも、発表会で歌った曲なのだそうです。そのご長女は音大を出られ、また、このDVDには、ご次女とのアンサンブルも収められていましたが、ご次女はセミプロのオペラ歌手なので肖像権の問題から、クライアントさんご自身のお写真だけ掲載しています。もちろんご本人のご了承済みです。

もともと彼女は、甲状腺がんの術後の管理・ケアのためにヘルスコーチングにいらしたのですが、彼女の心の状態がプログラムを経るにつれ次第に安定し、課題であった「気持ちを溜め込まずに、ちゃんと相手に伝える」というハードルをクリアしていくにつれて、お母様、2人のお嬢さん、弟さん、ご主人との関係性が、大きく良い方向に動きだしました。

ちせさん
ようやく裸の自分と向き合えるようになりました。どれが自分の思いなのか、何層にも重なった心の中から本当の自分を見つけた喜び♡マリアージュです!自分元年を大切に、私の人生を歩んで行きたいと思います。ありがとうございました♡ 2017.12.20 ゆ

甲状腺機能低下に問題を抱えていらっしゃる方にとって体重管理は難しい問題なのですが、最初の6ヵ月のプログラムを通してお洋服のサイズがひとつダウンし、次の6ヵ月で更に体重が落ち続け、とうとう身長に対する標準体重にまで落ちて現在は落ち着いているそうです。「たくさん食べているのに」と、ご自身も不思議がっていますが、頑固な便秘がなくなり、今ではほぼ毎日立派なものがあるそうですから、当然と言えば当然ですね。必要なものは残り、不要なものは自然と体の外に出て行くという循環(ボディエコロジー)が出来上がったことの証です。

彼女が、愛してやまない「歌」を取り戻すお手伝いができたこと、とても誇らしく嬉しく感じました。

4月から、本格的に歌を教えることを開始すると決心したことなどご報告くださいました。

それもこれも、彼女が、私を信じて努力を続けてくださったからだと思います。誰かを信じるって勇気のいることですよね。その気持ちを裏切ることなく1年間を共に歩むことができたことに感謝します。

とても嬉しいクリスマスプレゼントになりました!

 

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

 

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 – 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) – を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.