食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

実はスーパーベジーだったアスパラガス

アスパラガスの旬は、4月から5月です。

a

アスパラガスは、ビタミンとミネラルをバランスよく含んでいるだけでなく、アスパラギン酸ルチングルタチオンプロトディオシン、そして2015年5月に発見された新しい成分アスパラプチンといった健康機能が認められた成分を豊富に含んだスーパーベジーです。アスパラ

アスパラギン酸

アスパラギン酸は、アミノ酸の一種で、旨味成分でもあります。

体内の代謝酵素といっしょになって窒素代謝エネルギー代謝を高めてくれるので、運動の後、筋肉に乳酸が蓄積されることを予防してくれます。そのため筋肉痛になりにくく疲労回復も早くなります。また、お肉類など、窒素含有量の高い食品といっしょに食べることで、窒素が体内に蓄積されることを予防してくれます。

更に、新陳代謝が促進されれば、お肌のターンオーバーも活性化され、シミになりにくいお肌を保つことができます。アスパラガスが、紫外線が気になる季節に旬を迎えるのは、偶然ではないですよね。

また、アスパラギン酸には、利尿作用があるので、毒性をもつ代謝された後の窒素(アンモニア)を速やかに体外に排出してもくれます。アンモニアが体外に速やかに排出されることで、中枢神経が守られ、神経障害を予防してくれます。イライラや不眠症などの予防にもなります。

末梢血管を拡張して、心臓の収縮を強化するので、血圧を下げる効果があります。そのため、高血圧症冷え症の改善と予防に効果があります。

鉄分の吸収を促進する効果もあると言われており、そのことから、貧血予防、生理痛やPMSの改善・予防への効果が期待されます。

アスパラプチン

2015年5月26日に、理化学研究所によって発見された新しい成分です。血圧を上昇させる酵素の活性を阻害する含硫黄代謝物です。含硫黄代謝物は、一般的にも抗酸化作用、抗がん作用、抗炎症作用があると言われている成分です。

今回発見されたアスパラプチンは、アルギニンとアスパラガス酸で構成されていて、アスパラガス酸との結合体として摂取した場合に効果を発揮するとのことですから、やっぱり、抽出された成分をサプリで摂るというよりも、アスパラガスそのものを食べる方が良いですね。

ルチンとグルタチオン

アスパラガスの穂先には、ルチングルタチオンが豊富です。ルチンはビタミンPとも呼ばれていますが、利尿作用、ビタミンCの吸収促進、毛細血管の強化に効果があります。グルタチオンには抗酸化作用があり、細胞が活性酸素によって傷つけられることから守ってくれますので、老化防止やアンチエイジングになる他、お肌細胞に蓄積されると美肌効果を生みます。

プロトディオシン

アスパラガスの根本には、プロトディオシンが豊富です。プロトディオシンは、脂肪が体内で吸収されることを抑制する効果があるので肥満予防に、また、腫瘍の増殖を抑える効果により、腫瘍の悪性化予防癌予防に効果が期待されています。

 

そんないいことずくめのアスパラガスですが、アスパラガスを食べた次の日、おしっこが変な臭いになっていることに気がついた人は少なくないはずです。なんだかプラスチックのような変な臭い・・・。臭いの正体は、アスパラギン酸です。しかもアスパラガスを食べ過ぎると、おしっこが緑色になってしまうことも!でも、変な病気になったわけではありませんから、ご心配なく。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

 

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.