食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

ハラールとコーシャ

ハラールとかコーシャとかという言葉を聞いたことはありますか?

両方とも特定の宗教の教えに則って処理あいるは調理されていることを証明するために用いられます。日本でも次第に食のバリアフリー化が進んでいるようです。

CM087_L

ハラール認証

ハラール認証は、イスラム教の教えに則って処理や調理がなされた食品やお料理に付与されるものです。厳格なイスラム教徒の方は、ハラール認証を受けた食品やお料理しか口にできないので、日本に来られても大変です。

ハラールこの度ハラール認証を受けたお料理を出してくれるお店が検索できるサイトが開設されました。Japan Guide for Muslims Project が開設したもので、『Halal or Vegetarian Restaurants for Muslim』です。

ハラールには、2つの意味があり、1つはイスラム法に則って合法であるという意味、そしてもう1つは、健康的、清潔、安全、高品質、高栄養価であるという意味です。

つまり、ハラール認証を受けるためには、一つ目のイスラム法の基準を満たすことと、食品加工工場や施設、レストランやスーパーの調理場は2つ目の基準も満すことが求められます。日本の食品加工施設は、日本の食品衛生法で厳しく管理されているので2つ目の基準は問題なくクリアできると思いますが、一つ目の基準を満たすためには、例えば、加工品や化粧品の原材料においても、ハラールではない成分を含むもの(ポークエキス、ゼラチン、豚脂など)は利用しない等の取り組みが必要となります。

先日、米国コロラド大学留学時代から30年来のインドネシア人の友人が数年ぶりに来日したのですが、その時は、まだ、検索サイトがオープンしていなかったため、ヴィーガン・レストランで食事をしました。彼女は、「イスラム教国でない海外に行ったら、ハラール食が食べられないのは織り込み済み」「神様は許してくださる」という、米国留学時代から、非常に先進的な臨機応変なマインドをもっている人ですから、あまり心配はないのですが、それでも、余計な遠慮をさせたくはありませんから、こうしたレストランが増えてくれると、もてなす方としても安心です。

日本ハラール協会

コーシャ認定

コーシャ認定は、ユダヤ教の資格を持ったラバイ(ユダヤ教の指導者)が製造工程をその目で確かめ、ユダヤ教の教義に則った安全な食品であるという認定を行い認定書を発行することで得られます。

コーシャ

コーシャは生鮮食料品だけでなく、加工食料品サプリメント調味料等に対しても発行されます。

コーシャでは、食品の栽培方法飼育方法などにおいても、細部にわたって規定が定められており、オーガニック認定を受けるよりも非常に厳しい基準が設けられています。例えば、魚では、養殖が認められるものと認められないもの等の区分もあり、遺伝子組換え技術を使用した食品が使用されているもの(家畜や養殖魚のエサとしても)は、いっさい認められません。

コーシャ認定を受けているレストランや食品は、オーガニック食品を扱うレストランよりも、より安全だという認識がアメリカ社会では広まっています。

日本ではまだ、コーシャに対する認知度は、ハラールほど高くないようですが、こちらも検索できるサイトができると、嬉しいですね。

KOSHER.JP

 

イスラム教徒やユダヤ教徒だけでなく、一般の私達にとっても安全なお料理が食べられるお店や食品を選ぶことが容易になるので、こうした認証を受けるお店や食品が、日本でもっと増えてくれることを願っています。

 

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

 

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.