ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

プログラムの成果が健康診断の結果に!


今月、6か月プログラムを修了されるクライアントさんのうち、お二人が、調度、健康診断のタイミングと重なり、その結果を報告してくださいました。

AF057_L

おひとりは、2年間続けて、高脂血症血尿が指摘されていらっしゃった方です。

今年の検査では、高脂血症が解消されていたそうです!ただ、尿潜血がまだあったため、再検査を受診されましたが、特段の異常はなかったということでした。

お医者様から尿潜血の状態について詳しい説明を受けましたが、その状態と整合する原因が、現在の食事で判っていますので、既に、改善を実施していただいています。彼女は6ヵ月プログラム修了後もメンテナンス・プログラムへの参加を希望されていますので、たぶん、もうしばらくしたら、こちらも解消されるのではないでしょうか。

もうおひとりは、もう10年くらい、どの項目もB判定とC判定(経過観察)しかついていなかった方ですが、今年の検査では、一つを除き、全てA判定を受けたそうです!!

お二人とも、プログラムの開始当初から、ホリスティックなバランスとそれぞれの体調に合わせた食材を真摯に取入れて実行してくださっていたので、ちゃんと体がそれに応えてくれたのだと思います。

 

今回は、たまたま、健康診断とプログラム期間が重なった方がお二人いらっしゃったので、体や心のご自身の感覚だけでなく、数値としても、客観的に効果を確認していただくことができて、ヘルスコーチとしては、とても嬉しい、満足の結果でした。

その他にも

ホリスティック・ヘルスコーチングでは、腹八分目ということ以外に、食事量の制限はありませんので、皆さんに、かなりしっかり召し上がっていただいています。情緒の乱れから衝動的なドカ食い傾向があった方は、プログラム開始後は、一度もドカ食いがありませんでした。また、どなたも体重が理想的に減り、ある方は、「ここしばらく見たことのない数字を体重計に見た」と報告してくださいました。

また、花粉の季節になると湿疹が出ていた方は、去年の2倍の花粉が飛んだ今年ですが、一度も湿疹を出すことなく春を過ごしていただけました。

どの方も、「食事でこんなに体が変わるとは思わなかった」「6ヵ月は長いと思っていたけれど、あっと言う間だった」と異句同語におっしゃってくださっています。ヘルスコーチ冥利につきますね。

 

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

クライアントさん達が直接お寄せくださったコメントは『クライアント体験談』をご覧くださいね。

 

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

参考:『食をライフスタイルにするということ


Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!