ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

乳がんの自己検診方法


乳がんの自己検診してますか?

乳がん

実は、今日(2014年10月1日)、東邦大学医療センター大橋病院乳がんセンターの岡本康先生のお話を聴く機会があり、自己検診についてもお伺いしてきました。10月は、乳がん予防月間、ピンクリボン月間ですので、よいタイミングでした。

簡単にできるので、是非、皆さんもやってみてくださいね。

1.触診

指の第一から第二関節くらいを使って静かに優しく押します。乳房をつかんだり、つまんだり、握ってはいけません。女性の胸には誰にも乳腺があるので、つかんだり、つまんだりすると、しこり乳腺の区別がつかなくなってしまいます。

ただ、巨乳の方は、それだけ脂肪の層が厚いので、少し指に力を入れると良いでしょうとのことでした。

他の箇所とは違う硬さがあるところを探してください。全体的に同じような硬さであれば、それは乳腺です。全体と違う硬さが目安です。

腕を上げて、脇の下も確認しましょう。

2.望診

全体を鏡に映して、一部だけが違う、が違うところがないか確認しましょう。

色は赤みがかったオレンジ色でないことを確認してくださいね。

次に、前かがみになってください。お乳が垂れるとおもいます。その時、他の箇所と違うくぼみ凹みがないことを確認しましょう。

3.分泌物の有無

乳頭から分泌物がある場合、それが溶かしバターのような黄色から赤味がかっていないか確認しましょう。

自己検診をする場所 

お風呂やシャワーを浴びている時に、石鹸をつけた状態で行うとよいそうですよ。鏡の前でとはよく言われますが、石鹸をつけた状態でというのは面白いアイデアですよね。

変な力がかからず、スムーズに指を滑らせていくことができると岡本先生のお勧めです。

自己検診の頻度とタイミング

閉経前の女性の場合

毎月1回、生理後4-5日経った頃がベストなタイミングです。
生理前と生理中は、乳腺全体が張ってしまうので、しこりが判らなくなってしまうので、避けましょう。

閉経後の女性の場合

毎月1回、お誕生日と同じ日に行うと忘れませんよ。というのが、岡本先生のアイデアです。

ルーブル美術館に乳がんの女性の絵が!

乳がん バシテバ

バシテバと乳がん

ルーブル美術館に展示されている1654年にレンブラントによって描かれた『ダビデ王の手紙を手にしたバテシバの水浴

このバテシバの左の胸は、あきらかに、乳がんのしこりによる変形変色が描かれているとのこと。(写真をクリックすると拡大します)

その写実性の高さが光るレンブラントは、乳がんの様子も克明に描きこんでいたんですね~。

ただ、変形や変色は起こる人と起こらない人がいるので、それがないからと言って大丈夫ということではないので、触診はちゃんとしてくださいね。

 

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

 

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

 

参考:
コラム『スポーツで乳がん予防ができる!?
コラム『Meet the Expert がん専門医に訊くシリーズ「子宮体がんの診断・治療と今後について」東京慈恵会医科大学 落合和徳 教授
コラム『乳がん予防に効く野菜


Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!