食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

体重をコントロールするフラボノイド

『英国医療ジャーナル(the British Medical Journal)』に発表された研究論文です。24年間に渡って120万人以上の米国人男女の7種のフラボノイドの摂取量と体重について追跡調査が行われました。

フラボノイドは、ファイトケミカル(植物性化合物)ポリフェノール(抗酸化物質)の一種で、主に、果物や野菜の香り風味の成分となっているものです。DU152_L

その結果、ベリー類柑橘類、そしてトウガラシ属の野菜(ピーマン、唐辛子、パプリカなど)に含まれるフラボノイドを多く摂るほど、体重維持・管理ができていたと報告しています。

アントシアニンは、日々の摂取量が10mg増えるごとに体重を約100g減少させ、フラボノールは7mg増えるごとに約73g減少させたと報告しています。

フラボノイドと体重変化

どのくらい食べたらいいの?

実用的なアドバイスとして、この研究者は、日々、2カップ以上のフルーツと、2.5カップ以上の野菜を食べることを推奨しています。

日本の厚労省も、毎日100g以上の果物350g以上の野菜を食べることを推奨しています。

容積で表現するか、重さで表現するかの違いはありますが、まぁ、たぶん、両者とも同じくらいの量を推奨しているのだろうと思いますので、目で見た方が分かりやすいと言う人は、カップを、重さを量る方が分かりやすいという人はグラムを目安にすると良いかもしれませんね。

実は、私が学んだホリスティック栄養(統合食養)学も、見た目で分かりやすい指標をもっています。でもカップでもグラムでもありません。他の食品、例えば、お肉やご飯の量と比較して、どのくらいのバランスで野菜や果物を食べたら良いかを指導しています。だって、ご飯を毎日1膳しか食べない人も3膳食べる人も、お肉を1kg食べる人も食べない人も同じ量の野菜と果物で良いって変ですよね(笑)

 

と、ホリスティック・ヘルスコーチングの話はおいておいて、夏に向けて、体重を適切に管理したい方、野菜と果物は、是非、多めに!

こちらも参考にしてくださいね。

 

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

 

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

 

参考文献:
A Dietary flavonoid intake and weight maintenance: three prospective cohorts of 124,086 US men and women followed for up to 24 years”, Bertoia ML, Rimm EB, Mukamal KJ, Hu FB, Willett WC, Cassidy BMJ. 2016;352:i17.

参考:
虹色のジュースとスムージー
スーパーフルーツ・ブルーベリーは心にも良い効果
食べることで癌を餓死させる方法

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.