食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

夏のスキンケアのための食事

紫外線が気になってくる季節ですね。

私の肌は20代、30代とボロボロでした。吹き出物が消えず、脂浮きもひどく、とんでもない状態でした。40を過ぎた頃からいろいろ試したりするようにはなりましたが、それでも今考えるとサプリメントや化学物質に頼り切った誤った方法を繰り返していただけでした。

40代半ばになって統合食養ホリスティック栄養と出会い、
食事が変化したことで、お肌も自然と変わっていきました。
スキンケアの方法を変えたことで、よりお肌が生き返ってきました。

もちろん、20代30代の頃から、ちゃんと適切な食事とスキンケアを実践していたら、もっと状態は良くなっていたと思います。でも、40代後半から実践し始めた割には、最近「お肌が綺麗ですね」「若い頃からお肌が綺麗だったんですか?」と言われることが多くなりました。

いえいえ、若いころの私のお肌はトカゲのようでした(笑)
20代の頃の私からしたら、夢のような嘘のような誉め言葉です。

その頃は、写真に撮られるのが嫌で避けていましたので、写真がほとんどないのですが、今思えば写真を撮っておけば「ビフォア・アフター」で掲載できたのにと、後悔先に立たず。

ホント人間の自己修復力ってすごいですね。
内側からも外側からも適切なものを与えてあげれば、ちゃんとそれに応えてくれます。

今回は、夏のスキンケア(シミシワ大人ニキビ)それぞれについてまとめました。

紫外線ダメージ

紫外線は私達が腸内ビタミンDを造るために必要不可欠な毒です(笑)。しかも比較的毒性が低いとされるA波ではなく、毒性が高いとされるB波が必要です。

紫外線によって造られるビタミンDは、を造るために必要なビタミンです。

  • いくらカルシウムを摂っても、ビタミンDが不足したら、骨にはなりません。
  • いくらカルシウムを摂っても、日光浴をしなければ、骨にはなりません。

ビタミンDは大腸がんうつ病も予防してくれます。

ビタミンDの多い食品
海外でも注目のスーパー菌類-日本の椎茸

では、考えてみましょう。

なぜ私達の体は、毒性が高い紫外線を必要とするように、進化してきたのでしょうか。
を浴びないと骨にならないのは、どうしてなのでしょうか。

化粧品会社が宣伝しているように、昼も夜も完全にブロックし続けなければならない程、紫外線は本当に「完全毒」なのでしょうか。

賢い人は、気がついていますよね。

何事にも「適量」があるということに。ゼロでもないし、100でもない。適量。

薬も飲み過ぎれば毒になる。
毒も適量なら薬になる。

紫外線が薬になる適量については、
日光浴が必要な4つの理由 – ビタミンDのドミノ効果
どのくらいの日光浴なら薬になる?
そのUV対策、本当に必要ですか?
をご覧ください。

もちろん、いくらビタミンDが必要だからと言って、

適量を超えて、紫外線を浴びてしまった場合、あるいは、浴びてしまうような環境

  • 標高の高い山の上
  • 海辺
  • 赤道付近
  • 年中乾燥している砂漠等

に住んでいるような場合には、適切なケアが必要です。

とはいえ、多くの日本人は、ほぼ海抜レベルの平地で、湿気の多い夏を、一日の大半を屋内で過ごしているのではないでしょうか。

シミ

私は10代20代を米国コロラド州のボルダー市という、ロッキー山脈の標高約2,500m(富士山の5号目~8号目)くらいの、湿度2%の街で過ごしていました。

標高が高いだけでなく、湿度も極端に低いため、紫外線が非常に強い街です。そんな街で日焼け止めも塗らず暮らしていました。ですから夏はこんがり焼けて、よくベトナム人に間違われていました(笑)

ソバカスはありました。

でもその後、日本やドイツに住むうちにソバカスも自然と消え、今も、シミもそれほどありません(そりゃぁ、多少あります。だって、上で述べた様にスキンケアも食事も40代半ばまでメチャクチャだったんですから、笑)

紫外線は浴び過ぎたら毒になります。それは間違いありません。
でも、お肌にとっては過酷なはずのロッキー山脈の環境で、標高2,500mで湿度2%の街で、日焼け止めも塗らずに10年近く暮らしても、シミだらけにはなっていません。

ビタミンDを合成して骨を強くするチャンスを棒にふってまで、本当に、洗濯物を干すだけの時間や通勤の数分間のためだけに、日焼け止めを塗る必要ってあるんでしょうか。

そうした短時間での紫外線を怖がらなくて良くなる、お肌を守ってくれる食べ物を下に紹介します。

紫外線からお肌を守ってくれる食品

人参、トマト、サツマイモ、かぼちゃ等

お野菜や果物の赤色オレンジ色の成分である、βカロテンリコピンフィトフルエン(橙色のカロテノイド)は、お肌で天然のSPFとして働きます。

今の季節に食べるなら、スイカやマンゴーでしょうか。

世界三大美果 - マンゴー
男性がスイカを食べるべき理由-もちろん女性も

スパイシー・パンプキン薬膳ケーキ

緑茶またはオリーブ茶

緑茶に多く含まれているカテキンは、日焼けによる炎症を予防するだけでなく、紫外線によるダメージを25%少なくしてくれるという報告があります。

  • 1日に540mg(約2杯)以上の緑茶で効果が得られるとのことです。

私は静岡県出身です。赤ちゃんの頃から水代りに緑茶を飲み続けています。
静岡県の全ての地域でそうかどうかわかりませんが、私の実家では、皆、水や白湯を飲む代りに常に緑茶を飲んでいます。

米国やドイツで暮らしていた時も緑茶を送ってもらっていました。
今でも緑茶が水代りです。(もちろんペットボトルの緑茶は飲みませんが、笑)

標高2,500mで湿度2%の街に日焼け止めゼロで10年近く暮らしても、シミだらけになっていないのは、もしかしたら、乳児の頃から飲み続けている緑茶のお陰かもしれませんね。

聖書に「薬になる」と書かれているオリーブの葉

トロピカルフルーツ

紫外線が強い地域で育つお野菜や果物には、紫外線から身を守るために必要な成分(ポリフェノール等の抗酸化物質)が豊富に含まれています。そうしたお野菜や果物を食べることで、私達もそうした成分の恩恵を得ることができます。

特に、ココナッツミルクがシミの予防と改善に効果があるとする報告があります。

トロピカルフルーツには葉酸が豊富なものが多いようですね。葉酸は細胞の再生(お肌のターンオーバー)に不可欠な栄養素です。

すごいのは、見ためだけじゃなかったドラゴンフルーツ
スーパーフルーツ- アボカドの効能
メラトニンが豊富な宝石フルーツ – サクランボの5つの効能
楊貴妃が愛したフルーツ、ライチ
苺の意外な効能

シワ

本来、シワは、美しいものです。
シワは、あなたが笑顔の多い人生を歩んできたことの証です。
あなたが人生を楽しんできたことの証です。

私は、20代半ばから後半をドイツで過ごしました。
その時、「目尻のシワが気になるから、あまり笑わないようにする」と周囲に宣言したことがあります。

ほぼ全てのドイツ人から、

  • 「シワが1本もない顔なんて、人生の深みがなく薄っぺらい」
  • 「シワがない顔なんて人間らしい顔じゃない」
  • 「シワがある顔の方が魅力的だ」

と、言われました。

ヨーロッパ人と日本人の「シワ」に対する美意識の違いでしょうか。

かく言う私も、実は、つるんとした美しい顔の男性よりも、目尻と口の横に笑いジワのある男性の方が好きです。

女性についても、40代以降であまりにつるんとした顔をしている人は、英語的にはプラスチックな感じに思えてしまいます(笑)40代以降の女性なら、つるんとした顔の女性よりも、笑いジワのある女性の方が親しみと安心を覚えます。

とは言っても、やっぱり、

  • 年齢よりも多いシワや、
  • 幸せよりも苦労を刻み込んだようなシワは、

無くしたいですよね。

シワを予防する食品

パパイヤ、パプリカ、ピーマン、ブロッコリー、苺、パイナップル、柑橘類

これらのお野菜がシワを予防したという報告があります。
これらはビタミンCの多い食品達です。

ビタミンCは、お肌のハリをつくるコラーゲンエラスチンが体内で造られるために必要なビタミンです。

ビタミンCの多い野菜と果物

ゴマ、松の実、胡桃、ヘンプシード

これらは、オメガ6不飽和脂肪酸の多い食品ですが、オメガ6はお肌の保湿をしてくれる成分です。オメガ6は摂り過ぎるとあまりよくありませんが、ナッツとシーズには、オメガ3もいっしょに含まれていますので、あまり気にしなくても大丈夫です。

オメガ3-6-9不飽和脂肪酸ガイド』
秋はナッツが美味しい季節!』 ナッツの栄養ガイド
秋はシーズも美味しい季節』 シーズの栄養ガイド

角質の取り過ぎは要注意

垢すりピーリングをすると、お肌がツルツルになったという経験をしたことがある人は多いと思いますが、あまり頻繁にやり過ぎたり、強いケミカルを使ったピーリングは、長期的にみて、乾燥とシワの原因となります。

もしやるなら、できるだけナチュラル成分でピーリングするようにしてくださいね。

大人ニキビ

汗をかき、脂が顔に浮きやすいこれからの季節、大人ニキビもできやすくなります。

「若い時はニキビだけど、二十歳を超えたら吹き出物」と昔、弟に言われたことがあります(笑)
大人ニキビだろうと、吹き出物だろうと、嫌なものは嫌ですよね。

大人ニキビの多い人は、うつになりやすく、不安症になりやすく、怒りっぽくなりやすいという報告があります。

分かるような気がします。顔に吹き出物がいつもあると、自分に自信がもてず、落ち込んだり、不安になったり、些細なことに傷ついて怒ってしまったりしやすくなるように思います。私自身もそうした傾向があったように思います。

大人ニキビを予防する食品

亜麻仁、チアシード、胡桃、エゴマ

オメガ3不飽和脂肪酸の多い食品です。オメガ3オイルは、お肌も含め、体内の炎症を抑える作用があります。

オメガ3豊富な食品を2ヵ月食べ続けると、大人ニキビの大きさ赤味の全てが減少したと報告されています。

  • フラックスシードかチアシードであれば、小さじ2
  • 胡桃だと7つぶ

毎日だそうです。

でもで食べなければ効果はありません。

素焼きされているものは、オメガ3が酸化してしまっているので効果が期待できません。
また、砂糖がかかっているものは、返ってお肌の炎症を刺激するので逆効果です。

チアシードを和食に活用する方法とチアシードを食べると危険な人
オメガ3-6-9不飽和脂肪酸ガイド』
秋はナッツが美味しい季節!』 ナッツの栄養ガイド
秋はシーズも美味しい季節』 シーズの栄養ガイド

ゴマ、かぼちゃの種

セレン亜鉛が不足すると吹き出物が悪化すると報告されています。セレンと亜鉛が豊富な食品を食べましょう。

ナッツシーズにはミネラルが豊富なので摂りやすい食品ですが、食べる場合には、生で食べましょう。

落ち込んだ気分を改善してくれる食べ物 その1 (セレン)
亜鉛の豊富な食品

ニンニク、ブロッコリー、カリフラワー、アボカド、メロン

硫黄はお肌の炎症を抑えます。硫黄になる成分を多く含むお野菜や果物も効果があります。これらの食品にはお肌のデトックス作用のあるグルタチオンも多く含まれています。

硫黄で肌荒れ予防・改善 – お肌修復に効く10種の野菜と9種の果物
メロンは苦い方が良い?

乳製品を避ける

乳製品が皮脂の分泌を促すことが報告されています。
オイリー肌の人は特に乳製品を避けると良いと思います。

どのミルクがお好みですか?植物性ミルクのいろいろと作り方

シミや大人ニキビのできた場所で体の不調を知る

東洋医学では、体の不調は、吹き出物シミほくろができている場所でわかると考えます。ざっくりとこんな感じです。

心当たりがあれば、該当する臓器にあまり負担をかけないような食事やライフスタイルを心掛けるようにしてみてくださいね。

参考:
ウィンタースポーツのアスリート8人が実践しているスキンケアの秘訣
夏のスキンケア

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

参考文献:

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 – 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) – を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.