食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

春から夏への食養生とライフスタイル提案

春から夏に向かう季節の変わりめは、胃腸に不調が現れやすくなります。食べ過ぎてしまったり、食欲不振になったり、口の周りに湿疹ができたり、口内炎になったり、胃のむかつきや、下痢、あるいは、お腹がはってきたりと、消化器官系に不調が現れることが多くなります。また、体の水分代謝も弱くなるだけでなく、梅雨など空気中に湿気がたまる時期でもあり、めまい、むくみ、貧血などが起こりやいのがこの季節です。xxx

また、春から夏へ向かって気持ちが停滞したり、気力が無くなったりという心の変化も現れやすいのがこの時期です。

イライラしやすい、憂うつ、無気力、不安感、寝つきが悪い等の症状がある方、季節の変化を生活に取り入れることで、そうした不調が改善できるかもしれませんよ!春夏

今回は、季節の変化に合わせて、心と体がバランスを保っていけるよう、春から夏への食事とライフスタイルについてご紹介します。

春から夏への食養生

1 初夏の野菜と果物を食事に摂り入れる

あしたば、オクラ、アスパラ、セロリ、ゴーヤ、レタス、サクランボ、梅、しそなど
旬の野菜と果物は、その季節を気持ちよく過ごすための様々な効能をもっているんですよ。野菜や果物がその季節に順応し生育していくために自ら備えた力を、私達は食事を通して戴くことで、そうしたエネルギーを活用できるようになります。

スーパーベジ候補生 – オクラ
実はスーパーベジーだったアスパラガス
実は薬草だったセロリ
メラトニンが豊富な宝石フルーツ – サクランボの5つの効能
カリウム豊富なフルーツガイド(春~初夏)

2. 黄色い色の旬の野菜や果物を食事に摂り入れる

マンゴー、新じゃがいも、かんきつ類、大豆、とうもろこし、など
黄色い色の野菜や果物は、口胃腸など、消化に関わる器官の健康に効果があります。

世界三大美果 - マンゴー
さやインゲンとポテトのアボカド・バジル・ソース和え

3.梅干し

梅干しは「陽」の食べ物です。「陰」に傾きがちなこの季節のエネルギーを中庸に引き戻してくれますよ。もちろん、梅干しは胃腸に良く、また、菌が増えやすいこの季節の抗菌食材でもあります。

4.ミント、ジャスミンティー

停滞する「気」を流してくれます。ミントやジャスミンティーだけでなく、香りのよいハーブやお野菜には、気持ちを改善する効果があるんですよ。

キッチンを薬局に – 基本の15ハーブの効能と使い方(3)

5.よく噛んで食べる

一口30回以上とは、よくきく話ですよね。でも、本当です。よく噛んで食べることで消化器官への負担を軽減することができます。また、先日、東工大が「食事をよく噛んで食べると、食後の代謝があがり、太りにくい」という研究成果を発表していますから、薄着になるこの季節、より一層よく噛んで食べたいものですね♪

五感で食べるマインドフル・イーティング

春から夏への4つのライフスタイル提案

1.思い悩むのはやめる

4月に新しい生活が始まり、新しい環境に慣れることに気持ちが集中していたものが、初夏頃になると物事が落ち着いてくる一方で、様々なことに気がつき始め、迷いが生じるのもこの季節です。あまり思い悩み過ぎると、胃腸の働きが弱くなってしまいます。おしゃべりしたり、読書をしたり、気分転換をして、思い悩みすぎないようにしてくださいね。

2.外へでる

梅雨の季節ですが、できるだけ、外出する機会を作りましょう。東洋医学では、雨は「陰」とされ、その影響を強く受けると私達の心はうつうつとしてきます。「陰」に傾いた「気」を中庸にバランスするものは、「陽」の活動です。外出や運動などは「陽」の「気」をもっています。雨の日に、あえて外出することで、憂うつな雨降りによって、重くなった心を軽くすることができますよ。

3.日光浴

また、晴れの日は、ビタミンDを体内で作る良い機会です。体内ビタミンDの量は、卵巣年齢や情緒、骨の健康、大腸の健康などに大きく影響します。夏の太陽はビタミンDを造るのに最適です。

日光浴が必要な4つの理由 – ビタミンDのドミノ効果

4.水を飲む

体への水分補給は、夏に始まるのではありません。不足してしまう前に、十分な水分を体に与えて始めることが大切です。また初夏は、様々な果物が出回り始める季節でもあります。果物で水分不足を補うことも良い方法です。夏の果物には、カリウムを多く含むものが多いので、体内の水分循環を促し、体の熱を取り、季節を体内から過ごしやすくしてくれます。

カリウム豊富なフルーツガイド(春~初夏)

 

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

 

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.