ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

法人セミナーのフィードバックが届きました


10月初旬に実施した法人向けセミナーのフィードバックが届きましたので、ご報告します。

今回は、この皇居を見渡す景色が見えるフランス企業の社員の皆様に花粉症などのアレルギーを食事で改善する方法について、英語でお話させていただきました。img_3560

いただきましたフィードバックは、こちらで確認できます。

今回も男性・女性たくさんの方々がお集まりくださいました。外資系ということもあり、「英語でのセミナーを」とのご依頼でしたが、お一人を除いて、残りの出席者が全員日本人という、ちょっと面白い状況で、英語で実施しました(笑)

そのため、今回は資料も全て英語でした。(日本語の資料は、日本語セミナーをご依頼くださった場合にのみ配布しているのです。)

そうしたことから、免疫関係の話をした際に、「たぶん、この言葉は知らないかもしれない」と、思われる雰囲気になった際には、ところどころ、日本語を交えて説明することとしました。

出席者の各々の英語力に応じて、日本語と英語の講義を、それぞれご自分の判断で選択して受講できると良いのになぁ~との感想をもちました。だって、私としても、せっかく出席してくださっているのですから、できるだけ多くのことを学びとってもらいたいと思うのです。

でも、フィードバックを拝見しましたら、とっても良い評価を多くの方々からいただけていて、ほっと安心しました。

また、今回のセミナーは、ランチタイム開催ということもあり、人事部がお弁当を参加者の皆様に用意されていました。

このブログやソフィアウッズのホリスティックなアプローチに親しみのある方はご存知と思いますが、私は、原則、「化学物質(食品添加物)は食品ではない」というスタンスです。

そうしたことを考慮してくださり、ご用意くださったお弁当は、本格マクロビオティクスのお弁当でした。添加物ゼロです。%e3%81%8a%e5%bc%81%e5%bd%93

しかも、私と同行者の分まで、ご用意くださっていて、感謝・感激です。

とっても良いお天気だったこともあり、セミナーの後、二人で皇居の公園でピクニックにしました。

今回も、セミナー後にいろいろな質問やお話をしにきてくださる熱心な社員の方々がいて、とても嬉しく楽しく過ごすことができました。感謝です。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング


Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!