食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

目標達成しない人がよく使う5つの言い訳を、成功する思考パターンに書き換える方法

バイオ個性で食べる、心と体をつなぐホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

 

ニュースレターご登録者限定の、キャンペーン情報なども配信しています
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

 

あなたには、「なりたいあなた像」があります。
達成したいことがあります。

それは、ひとつではなく、複数あるのかもしれません。

でも、なぜかその目標を達成できずにいます。
焦りが生まれイライラしてきます。

そのうちに望みが薄れてきて、気持ちがしぼみます。
大志と夢が、いつもの日常の中に埋もれていきます。

あなたが目標を達成できずにいる原因を知りたいと思いませんか?
原因がわかったら、そこから自由になって、大きな飛躍ができるかもしれませんよ。

何かを変える覚悟をする

例えば、

「夏までに10kg痩せる」

と、いう目標を立てたとします。

目標をひとつ作るたびに、その目標を達成するために、

あなたは従来のやり方を変える必要があります。

多くの人が失敗するのはこの時です。

現状を変えたいから、目標を立てているのに、
目標を達成するために、他のことも変える必要が発生することを想定していない人が案外多いのです。

「夏までに10kg痩せる」という目標は、もしかしたら、

  • 今までドラマを観ていた時間を運動の時間に充てることかもしれませんし
  • コンビニで済ませていた食事を、自分で料理することかもしれません。

でも、多くの人が、まことしやかな理由をつけて、

  • 運動する時間がない
  • 料理する時間がない

と、言うのです。

変えない自分を正当化しようとします。

理由」というのは良い呼び方ですが、ぶっちゃけそれは、「言い訳」です。

「成せばなる、成さねばならぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」

と、いう諺を聞いたことはありませんか?

行動すれば何かを達成する。行動しなければ何事も達成されない。
達成できないのは、あなたが何もしないからだ

と、言う意味です。

言い訳に「No」と言う

目標達成を阻む一番の原因は、あなたの中、潜在意識の中にある「重石」です。

「言い訳」は、「重石」そのものです。

「重石」は、あなたを今まで通りのあなたでいさせようとします。あなたは、その「重石」の下から這い出なければなりません。

その「重石」は、

  • あなたが長い間やりたいと思ってきたことを止めさせたり
  • あなたが欲しいと思っているもの
  • やりたい仕事
  • 経済的な安定や
  • 良い人間関係

から、あなたを遠ざけるものです。

成功への第一歩は、

なりたいあなた像を明確にする

ことです。

将来の自分の人生への責任が、今の自分にある

ことを自覚している人が、成功するのです。

行く道は、スムーズで楽ちんで楽しい時もあるでしょう。
でも、険しくて不愉快で疲れることばかりの時もあります。

道が険しくなると、言い訳が溢れてきます。

ありがちな5つの言い訳と解決方法

言い訳が現れた時、どうしたらよいかお伝えします。

1.時間がない

誰にも1日は24時間しかありません。その24時間を何に使うかが重要です。

  • 目標を達成するためには、1日の時間をちゃんとマネージしなければなりません。

タイム・マネジメントは重要な要素です。

  • 目標を達成するためには、1日の何時間かをそれに振り分けなければなりません。
  • そのためには、何か他のことを犠牲にする必要があります。

変化を起こすには犠牲が必要だということを思い出してください。

時間をどんな風に振り分けるかはあなた次第です。

だからといって、複数のことを同時にやるのはおススメではありません。ひとつひとつのことをマインドフルにやるようにしましょう。

おススメは、1日のうち特定の時間を決めて、目標達成に必要なことを何かひとつだけ毎日やることです。

2.お金がない

「お金がない」というのは、どういうことでしょうか。

次のどちらなのか考えてみてください。

  • 資金はあるが、その目標達成のためには使いたくない

あるいは

  • 資金がないので、その目標を達成するための必要資金をまず蓄える必要がある

「意志あるところに道は通ず」です。

  • 「夢があるのに、こんな仕事をしている」なのか
  • 「夢があるから、今、こんな仕事をして資金を貯めている」なのか

この二つは大きく違います。

3.疲れている

もしこれが本当に問題なのであれば、あなたがエネルギーを振り向けている事柄について、考える良い機会です。

  • あなたがエネルギーを注いでいる以上の成果をそこから得られていますか?

優先順位をつけることが必要なのかもしれません。

また、疲労感は、未解決状態のネガティブな感情や凝り固まった価値観から生じていることもあります。

4.やる気になれ無い

もしかしたら、あなたが決めた目標が、あなたにとって本当に意味のあるものと結びついていないのではないですか?

だから、やる気が起きないのではないですか。

もう一度、あなたがその目標を達成したい理由について考えてみましょう。

「なりたいあなたになる」ために、今の目標を達成することがどんな意味を持っているのか。

そこが明確になれば、やる気も起こるのではないでしょうか。

5.私には向いていない

  • 「私はそんなにすごくないし」
  • 「頭悪いし、才能もないし」
  • 「必要なものを持ってないし」

もう一歩を踏み出すことをあなたに躊躇させるのは、不安恐怖です。

また、興味をもってやり始めたことも、行く手が難しくなったり、初めから上手にできないと

  • 「私向きじゃなかった」
  • 「私って飽きっぽいのよね~」

と、言い訳して直ぐに諦めてしまうのも、失敗してしまうかもしれない自分への不安恐怖から。

もし不安恐怖から言い訳が出ているのなら、

  • 大切なことは、上手にやることではなく、ミスから学ぶ能力
  • 「上手な人でいる(be)」ことよりも「上手になろうとする(becoming)」ことが大切

と、いうことを覚えておいてくださいね。

上手くいかなかったことは、学ぶ機会が与えられたのだと考えてみてください。そして、一気に大きな目標を達成しようとするのではなく、そこまでの道のりを小さなステップに細分化してみてください。一歩、一歩、小さな成功を積み上げていきましょう。

まずは、動いてみましょう。

 

ソフィアウッズ・インスティテュートのプライベート・ヘルスコーチングでは、プログラムを始める時に目標を一緒に細分化していきます。

クライアントさんのほとんどは、私が指摘する前に、先へ先へ動いていかれます。

そして、その過程で、とても前向きな質問をたくさんされます。

  • 「なぜですか?」「どうしてですか?」と、知的好奇心に溢れているだけでなく、
  • 「これはどうしたら良くなるのか?」と、問題解決志向です。
  • また、「こういう情報を聞いたのですが、どう思いますか?」と、情報を鵜呑みにせず、ちゃんと理解しようとされます。

私が気がつかなかったことにも気がつきます(笑)。

たぶん、ヘルスコーチングにお申し込みを決めた時点で、既に、ご自分のこれからの人生に責任をもち、一歩前に踏み出しているからではないでしょうか。

あなたも、一歩だけ、前に、足を踏み出してみませんか?

 

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについてお気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

9月から新学期を迎える「セルフドクター・コース」の早割は7月末まで
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

参考:

マウンティングする女としない女

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.