食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

石鹸なし、シャンプーなし、バクテリア満載 – 私の衛生実験(翻訳シリーズ)

卒業して20数年経った今年、母校、米国コロラド大学ボルダー校の授業を再び受ける機会がありました。

現在、コロラド大学ボルダー校は、私達の共生細菌(マイクロバイオータ)のDNAマイクロバイオームについての研究で世界をリードしています。その研究プロジェクト(American Gut Project)のリーダーであるナイト博士(Rob Knight)による特別コースです。ナイト博士は、私が経営学の院生だった頃には、既に名前が知られている科学者でした。ナイト博士自身も当時まだ博士課程の学生だったのですが、経営学という畑の違う私ですら名前を聞いたことがあるほどです。

数週間の授業を受け、課題を提出し、試験を受け、大学から修了証明書が発行されます。その中で、推薦図書として紹介されたニューヨークタイムズ誌の記事が、とても興味深かったので、翻訳することにしました。

skin biome

サンフランシスコに住む作家(女性)が、1か月間石鹸やシャンプーを使用せずに、特殊なバクテリアが培養されたスプレーを使用する実験に参加した際の体験を自ら綴ったものです。12年間もシャワーを浴びず、でも臭いもなく不潔さも感じられない開発者達。そして彼女の肌もたった1か月で大きな変化を示し始めます。

著名な世界的ブランドが乳酸菌入りの乳液などを販売していますが、それに効果がない理由なども書かれています。

私達と共生する細菌については、日々、研究が進められています。その全てが解き明かされるまでには、まだ時間がかかるかもしれませんが、ひとつひとつの細菌のもつ役割について解明されれば、様々な病気を治すことができると考えられています。

どんな抗生物質も効かなかった細菌による感染症が、その細菌を食べる善玉細菌を移植することで、劇的に治癒したという臨床報告もあります。そうした報告を読むと、なぜか、映画『宇宙大戦争』を思い浮かべてしまいます。

宇宙人からの侵略攻撃に人類は絶滅の危機にさらされます。人類が開発した戦略兵器はひとつとして効果がありません。もはや地球は侵略されてしまうのかと思った時、宇宙人が、地球に上陸した途端に死に始めます。人類はなにもしていないのに死に始めるんです。なぜか・・・・・?地球上の細菌によって感染症を起こして自滅したというお話です。

人間が作った兵器よりも、何千億年も地球に住み続けている細菌の方が、地球外生命に対して強かったという話です。同様に、人間が創った薬(抗生物質)なんかよりも、善玉共生細菌の方が、悪玉感染菌には、効果があるということですよね。人間の体は深いです。

細菌との共生について、石鹸やシャンプーの成分について、“清潔”とは何か、考えさせられる記事です。

  • A4版のページで翻訳後も6ページになりましたので、ブログではなくPDFにしてダウンロードできるようにしました。
  • ボタンを押すとダウンロードに必要な情報入力ページに移行します。
  • 必要事項をご入力いただくと、ご入力いただいたメールアドレスに、PDFダウンロード用のURLをお送りいたします。
  • PDFが表示されましたら、「保存」してください。
  • ダウンロードは無料です。

 

【ご入力いただくメールアドレスについて】
ご入力いただいたメールアドレスには、ソフィアウッズ・インスティテュートからの月刊ニュースレターが送信されます。許可なく第三者に提供されることはありません。またニュースレターの受信をご希望されない方は、冊子ダウンロードの後、解約のお手続ができます。

【著作権について】
著作権法第30条に規定する私的使用以外の目的で、これらのコンテンツの一部または全部を複製あるいは利用することはできません。ご利用をご希望の方は、こちらをご覧の上、所定の手続きをお願いいたします。

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.