食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

脂肪燃焼に不可欠な胆汁酸をたくさん作ってくれる野菜は?

胆汁酸とは

胆汁酸は、肝臓でコレステロールから造られる胆汁の成分です。(だから、全てのコレステロールを嫌うのではなく、善玉コレステロールはちゃんと摂らないとダメなんですよ。)

肝臓で造られる胆汁酸は一次胆汁酸と呼ばれています。
小腸内の腸内細菌によって一次胆汁酸から造られる胆汁酸は二次胆汁酸です。

胆汁酸は、腸内の石鹸

脂肪酸や脂溶性ビタミンやコレステロールなどの脂質成分を水分と結合させます。油分と水分を結合乳化)するということは、石鹸と同じことをしているわけですよね。

話はそれますが、食品添加物のひとつ、乳化剤というのは、読んで字のごとく、微量なら食べても良いと厚生労働省が決めた洗剤のことなんですよ。人間が食べても死なない量を国が定めてくれています。でも、それは人間が死なない程度の量です。顕微鏡でしか見ることができないくらい小さな腸内細菌を殺して洗い流してしまうことは、既に発表されています。

話を戻します。

胆汁酸が、脂肪成分と水分を結合してくれることで、脂肪成分の腸内吸収を助ける働きがあるんです。

胆汁酸もまた、腸内で再吸収されます。体内の胆汁酸の量は、常に一定になるように管理されていて、99%はリサイクルされるのです。

このリサイクルの仕組みが正常に働いている人ほど、癌の発症リスクが低いことも近年判ってきています。

胆汁酸の働き

脂肪燃焼

胆汁は、胆嚢に貯蔵されていて、脂肪の多い食事をすると、十二指腸で分泌され、脂肪を分解してくれます。胆汁酸は、細胞内のミトコンドリアに脂肪燃焼を指示します。ミトコンドリアはエネルギー代謝が起こる場所(細胞の溶鉱炉)なんですよ。

排便によって約5%の古い胆汁酸が排出され、新しく生まれ変わると言われています。

新しい胆汁酸は、リサイクルされた胆汁酸よりも、多くの脂肪を燃焼させることができることも判っています。

だから、ちゃんと胆汁酸が分泌されて、便秘がないような生活をするだけで、食べた脂肪分が燃焼しくれる、太りにくい体を作ることになります。

胃酸の中和

また、胆汁酸はアルカリ性なので、胃から十二指腸に送り込まれる胃酸(乳び)を中和する作用があります。

化学物質や有害物質の排出(デトックス)

その他にも、

  • 医薬品や食品添加物などの化学物質
  • 毒素
  • 重金属(水銀など)
  • 余分なミネラル成分

などを、速やかに体外に排出するよう働いています。

胆汁酸の合成を促す野菜とその食べ方

胆汁酸は、コレステロールから造られますが、コレステロールが胆汁酸になるためには、特定のファイトニュートリエント植物性栄養素)が必要なことが報告されています。

この研究による発見は次の通りです。

  1. 胆汁酸の合成と食物繊維の総摂取量は無関係
  2. 胆汁酸の合成は、野菜を生で食べるよりも蒸してから食べた方が促進される
  3. 特定の植物栄養素との組み合わせが有効

ここでご注意いただきたいのは、「じゃぁ、食物繊維の多い野菜は食べなくてもいいのか」という誤解をしないように。胆汁酸を新しいものに作りかえるキッカケは、記事の最初の方に記載した通り、毎日の快便です。快便・便秘の解消に食物繊維は大切ですから、胆汁酸の合成そのものに食物繊維は関係ないかもしれませんが、胆汁酸を作りかえるスイッチを入れるのは食物繊維だということをお忘れなくね。

さて、胆汁酸の合成を促す特定の食物栄養素をもっているお野菜は・・

その特定の栄養素をもっている胆汁酸の合成を促す野菜ベスト14(16種)

お野菜をたくさん食べた方が太りにくいというのは、なんとなく皆、判っていることですが、なぜなのかという不思議に、食物繊維でもなく、カロリーの低さでもなく、胆汁酸の合成に関わっているからという新しい視点

特に、脂肪分の多いお食事が多い人や、甘いもの肉食が多い十二指腸に負担をかける食事傾向の人は、胆汁酸の合成に関わっているこうしたお野菜を意識してたくさん食べると良いのでしょうね。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?
ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

 

参考文献:

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.