食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

脳科学者が教える幸せを呼ぶ4つのルーティン(儀式)

UCLA(カリフォルニア大学ロスアンジェルス校)の脳科学者アレックス・コーブ(Alex Korb)は、著書『The Upward Spiral(上昇スパイラル)』の中で、人生に上昇スパイラルを創り出す儀式(リチュアル/ルーティン)について紹介しています。

今回は、4つの儀式のうち2つを要約してお伝えします。長くなりすぎるので、残りの2つは次回にしますね。

fMRI(機能的磁気共鳴画像法)を用いた脳科学の研究結果に基づく儀式です。Upward-Spiral

1. 落ち込んだ時に自問すべき最も重要な質問とは?

時々、脳があなたの幸せを阻止しているように感じることはありませんか?罪の意識や申し訳ない気持ちが脳裏から拭えないような時です。

でも、なぜ脳はそんなことをするのでしょうか。

自己肯定感罪の意識(自己否定の感情)は、正反対の感情のように思えます。でも、脳科学的には、類似した脳神経ネットワーク(前頭前皮質、扁桃体、インスラ、側坐核など)を活性化させます。違いは側坐核だけ。側坐核では、罪の意識や申し訳ないという気持ちがより優勢ですが、他の脳の部位では、自己肯定感が最もパワフルな刺激となります。

これが何を意味しているかと言えば、「なぜ、ヒトはそれほどまでに罪の意識を持ちたがるのか」の答えです。

信じられないかもしれませんが、罪の意識や申し訳ないという気持ちは、私達の脳の報酬中枢を刺激するのです。つまり、脳にとっては、ご褒美なのです。

あなたは、心配性ですか?

心配は、あなたの脳を気持ちよくさせる作用があります。
脳にとってみたら、抱えている問題に対して、心配することは、何もしないよりもマシということです。

脳科学的に言えば、心配は、前頭前皮質を活性化させ、扁桃体の活動を減少させ、大脳辺縁系を鎮静化します。

とはいえ、罪の意識や心配や申し訳ない気持ちは、長期的にみたら、何ら具体的な問題解決にはなりません。短期的に脳に安心をもたらすだけで、現実的には問題が放置されるか、解決が先送りされるだけです。

そこで、脳科学者は、次の質問を自問することを勧めています。

何か感謝できることはないだろうか?

感謝の気持ちが生物学的に私達の脳に起こす作用は、抗うつ薬ウェルバトリンと同じです。つまり、神経伝達物質ドーパミン(別名:快楽ホルモン)の分泌を促します。

脳科学的に感謝の気持ちをもつメリットは、ドーパミンの仕組みから始まります。

感謝という感情は、ドーパミンを分泌する脳幹を刺激します。特に、他者に対する感謝の感情は、社会的な交流を楽しくさせる社交的ドーパミン回路の活動を活発にさせます。

また、感謝の気持ちが脳に起こす作用は、抗うつ薬プロザックとも同じです。神経伝達物質セロトニン(別名:幸福ホルモン)の分泌を促します。

感謝できるものごとを考えることで、あなたの意識は、人生のポジティブな側面に集中します。この、感謝できるものごとを考えるという単純な行為が、前帯状皮質におけるセロトニンの生成を増加させるのです。

確かに、人生は時々、ものすごいボディブローを喰らわしてきて、感謝できることなんて何もないように思う時もありますよね。でも、心配はありません。感謝するものごとが一つも見つからなかったとしても大丈夫なんだそうです。感謝するものごとを探すという脳内活動そのものが重要なんだそうです。

また、感謝できるものごとを思い出すという行為は、感情知能の高さを示します。

感情知能は、腹側内側と側面の前頭前皮質の両方において、ニューロンの密度に影響することが観察されています。感情知能が高まると、当該脳の部位における活動が効率的になります。この部分の脳の活動が効率的になるということは、何かあるいは誰かに対して感謝の気持ちをもつことが簡単になることを意味します。

それに感謝の気持ちは、単にあなたの脳をハッピーにしてくれるだけでありません。
あなたの人間関係に好循環を創り出します。

落ち込んだ時には、敢えて、あなたの人生で感謝できるものごとを探しましょう。そして、大切な人達に対して、ちゃんと、感謝の気持ちを伝えましょう。そうすることで、あなたの脳はハッピーな気持ちを取り戻すことができるのです。

参考:
幸福で健康になれる性格要素って?
EQ(心の知能指数)が高い人の特徴

でも、もし、悪い感情が完全にあなたを支配してしまった時はどうしたら良いのでしょうか。完全な敗北感にみまわれて、いったいどうしたらいいのかさえも考えられない様な時は?

次の質問が助けになるかもしれません。

2. ネガティブな感情にレッテルを貼る

ネガティブな感情に名前をつけてしまいましょう。
「悲しみ」と呼びましょうか?「心配」と呼びましょうか?それとも「怒り」にしましょうか?

それだけ。
簡単でしょ?馬鹿らしいと思いますか?

でも、あなたの脳は、そうは思わないようですよ。

Putting Feelings into Words(感情を言葉にする)』という研究では、被験者は様々な感情を表した人の写真を見せられ、その時の脳の活動をfMRI (機能的磁気共鳴画像法)を用いてスキャンされます。

被験者の扁桃体は、写真に表れた感情に合った活動を示します。そして、その感情に名前をつけるように指示されます。すると、腹外側前頭前皮質が活性し、扁桃体の活動が減少しました。言い換えると、意識的に感情を認知すると、その感情による影響が減少するということです。

そして、感情を押し殺そうとするのは、逆効果です。

ネガティブな感情を押し殺すと、外からは平常心を保っているようにみえますが、内側、つまり大脳辺縁系は、感情を押し殺さなかった時と変わらずに活性化されたままか、押し殺す前よりも更に活性化されていることが、fMRIによって観察されています。つまり、押し殺された感情は、そのうちにあなた自身に向かって逆噴射することになるわけです。

大脳辺縁系を鎮静化させるためには、一言や二言で感情を表現すれば十分です。あなたの体験を凝縮させたような間接的な比喩象徴的な言葉を選ぶと効果的です。前頭前皮質が活性化され、大脳辺縁系が鎮静化します。

実は、この手法、古来から実践されているのですが、それってなんだと思いますか?

瞑想です。REFRESH_000008513122Resized

特に、マインドフル瞑想は、感情にレッテルを貼り、流してしまうものですから、近年、マインドフル瞑想がオフィスでのストレス軽減やうつ予防に効果があると言われている理由に納得できますね。

また、感情にレッテルを貼る方法は、FBIの人質解放交渉時にも用いられる手法なんですよ。

参考:『瞑想ってどうやるの?

では、ネガティブな感情はもっていないけれど、ストレスを感じている場合には、どうしたらいいのでしょうか。

それは、次回にまわします。

 

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

 

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

 

参考文献:

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.