食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

菜食主義者は老けやすい?

こんな写真がFBで流れているのを見かけました。

菜食主義者は老ける

この写真だけ見ると、菜食が悪いものの様に思われます。「やっぱり、野菜だけ食べていて健康なわけがない」と思う人もいそうですね。

私は、ホリスティック・ヘルスコーチですから、ヴィーガンでもベジタリアンでも肉食主義者でもありません。私が信じるものは、自分のバイオ個性です。その時々の自分のバイオ個性に合った食品、食事をすることが最も大切だと考えて指導しています。

この写真が本物だとしても、問題は、菜食そのものではありません。問題は

(1)「バイオ個性」を無視した食事

一般的にも動物性タンパク質の方が腸内吸収率は高いのですが、中には、植物性のタンパク質を効率よく吸収できる人もいます。しかし、植物性タンパク質を十分に吸収できない人も、もちろん多くいらっしゃいます。

植物性タンパク質を上手に吸収できない人が、菜食主義を貫いたら、体の細胞などの原料となるタンパク質(アミノ酸)が不足しますから、肌のハリが失われてしまっても仕方がないことです。

(2)栄養素についての知識がない

特定の野菜にしか含まれていない栄養素(例えば、ビタミンB12等)があります。菜食で過ごそうとする場合、栄養素について正しく理解し、そうした特定食品にしか含まれない栄養素が不足しないよう、食事の仕方を工夫する必要があります。

詳しくは、『正しくベジタリアン/ヴィーガンになる方法』を読んでくださいね。

(3)病人食と健康食を混同している

ある不調や病気を治すために効果のある食事法を、健康になった後も続けてしまう、あるいは、健康なのにとりいれてしまう問題です。病気の体に必要なものと、健康な体が必要とするものは異なります。

上記3つの問題に共通なことは、「体との対話」ができていないことです。

頭が発する「この食事は健康的なはず」「体に良いはず」という声に、体が発する声が聞こえなくなってしまっている状態です。体の声を無視したまま、闇雲に、健康に良いはずだからと菜食を続ければ、返って不健康になってしまうのは当然です。

野菜が多めの食事が健康に良いことは、様々な臨床研究が証明してくれているとおりです。でも、どれくらい多めだと良いのかは、あなたの体、バイオ個性しか知りません。

言い換えれば、この写真をみて、くれぐれも、「じゃあ、野菜を食べるのは止めた」「野菜なんて食べない方がいいんだ」などと言う結論は出さないでくださいね。それもまた、あなたのバイオ個性に訊ねてみるしかありません。

(4)腸内洗浄とデトックスとサプリメント

菜食主義者の彼女はホリスティックなアプローチを執ったと書かれていますが、その中に、腸内洗浄とデトックスとサプリメントの常用が含まれています。この3つは、決してホリスティックなアプローチではありません。

腸内洗浄は、悪玉菌や老廃物だけでなく、私達の腸内にいる善玉菌まで洗い流してしまうため、腸内環境を砂漠のようにしてしまうものです。近年、共生細菌(マイクロバイータ、ミクロフローラ)の重要性が科学的に解明され、腸内洗浄の有害性についても明確となっています。

サプリメントよりも、まずは適切な食事とライフスタイルが優先されるべきです。安易に化学物質で合成され、凝固剤で固められ、着色料で色づけされ、香料で味を調えられた、栄養素よりも化学物資の方が多いようなものに健康をゆだねてしまう生き方は、ホリスティックではありません。

食品には、まだまだ科学が解明できていない多くの栄養素が存在しています。現在、判っている分だけの栄養素をいくらサプリメントで積み上げたところで、自然食品を丸のまま食べることには、到底及びません。また、ポリフェノールフラボノイドの中には、加工過程で不活性化してしまうものがありますから、サプリメントで全てが補えると考えるのは、拙速です。

デトックスについても、そもそも、毒を体内に入れないような食事とライフスタイルを築けば、デトックス(排毒)する必要なんてないのです。食事を改善することなく、日々、サプリメントという名の化学物質(毒)を体に入れつつ、安易にデトックスすることは、ホリスティックではありません。

この3つが日常化したライフスタイルは、ホリスティックではないと、いうよりも、「乱れた食事やライフスタイルは変えたくないけれど、簡単に、健康になりたい」という、かなりファストコンビニライフスタイルの象徴のようですね。

 

菜食主義者の彼女の問題は、決して菜食そのものにあるのではありません。ホリスティックに対する誤った認識が生んだ悲劇のように思います。
公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

 

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

 

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.