食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

食べるだけで虫よけになる食品って?科学的な裏付けは弱いけど(笑)

虫を除ける方法としては、

いろいろありますが、食べて体の中から虫を除けることができるなら楽ですよね?

食べると蚊に刺されない食べ物

1964年(古っ!)にスウェーデンで、ビタミンB1チアミン)をたくさん摂っている人は蚊に刺されにくいという論文が発表されて以来、ビタミンB1を食べると蚊よけになると言われています。

ビタミンB1を多く食べると、体臭が変化するのだそうです。人間には判らない変化だそうですが、蚊にとっては嫌な匂いがするようになるのだそうです。

しかし、2005年に発表された論文ではビタミンB1を食べても、まったく効能はなかったと書かれています。

  • それぞれの研究に参加した被験者の人種などの違いによる差なのでしょうか。
  • それとも、やっぱり古い論文よりも新しい論文の方が正しいのでしょうか。

どちらを信じるかは、あなた次第です。

ビタミンB1(チアミン)の多い食品

ビタミンB1を多く含む食品

図中、丸囲みで記載している数値は、その食材で一日の推奨量をクリアするのに必要な量です。

この他にも、ニンニクオートミールを食べると効果があるとも言われています。
にんにく(生)には、0.19mg、オートミールには0.2mgのビタミンB1が含まれています。ビタミンB1の一日の推奨量は1.1mgなので、充分、その10%以上をニンニクもオートミールも含んでいますから、ビタミンB1が豊富な食品と言えます。

ビタミンB1の効果を信じるとして(笑)、

1ヵ月前から準備

ビタミンですから、食べて直ぐに蚊が寄ってこなくなるわけではありません。1ヵ月くらい食べ続ける必要性が論じられていますので、キャンプやピクニックに出かける日の1ヵ月前くらいから、意図して多めに食べておくと良いと思います。

過剰摂取には副作用があります

ビタミンB1は過剰に摂り過ぎると副作用がありますので、蚊よけのために、サプリメントで大量に摂取することはおススメしません。詳しくは、『ビタミンB1を多く含む食品』をご覧くださいね。

また、ビタミンB1だけを多く摂り過ぎることで、他のビタミンB群とのバランスを崩してしまうため、ビタミンB群として、他のビタミンB(B2とかB6とかB12とか)もいっしょに摂ったらいいのではないかという議論もあるようです。

でも、そんなことを言ったら、ビタミンB群だけ多く摂り過ぎたら、他のビタミン(AとかCとか)とのバランスが崩れるのではないでしょうか?

じゃあ、マルチビタミン&ミネラルのサプリならいいのでしょうか?
マルチビタミンとミネラルのサプリメントの危険性については、『なぜ私はマルチサプリメントを飲まないのか』をご覧くださいね。

ビタミンもミネラルも、食品を直接食べる以上に安全で効果のあることはありませんよね。

ひまわりの種でオートミールクッキー

この食品達の顔ぶれをみて、ビタミンB1を最も多く含んでいる食品ひまわりの種と、オートミールを使ってクッキーを作ってみてはどうかと思いました。写真はココナッツフレークといっしょです。

私は小麦の代りにアーモンドプードルを使い、砂糖の代りにメイプルシロップを使ってオートミールクッキーをよく焼きます。美味しいですよ。

(でも、たまに甘いものが欲しくなった時に焼くだけなので、いつも食べているわけではないので、蚊に刺されないということはないですねぇ。笑)

蚊に刺されやすくなると言われている食品

糖分: 甘い物は蚊を寄せ付けると言われていますので、上のクッキーは、白砂糖をあまり多く使わずに、健康的な甘味(黒砂糖、メイプルシロップ、ハチミツなど)に置き換えて甘さ控えめにした方が良さそうですね。

塩分: 乳酸が体内で産生されるのを促すからではないかと言われています。

ビール: 蚊が好む二酸化炭素の排出が多くなるからと言われています。こちらは何となくわかる気がしますよね。ビールを大量に飲んだ人は体臭が明らかに違いますよね。

刺されてしまったら

先にご紹介したオートミール

オートミールは、米国では食べる他にもミルサーやコーヒーグラインダーなどで粉末にし、少量の水と混ぜてペイスト状にしたものを蚊に刺された箇所に湿布しておくと、かゆみがひくと言われています。(私はまだ試したことがありません。笑)

その他にも、いろいろな対処法があります。

  • ラベンダーユーカリティツリー精油(キャリアオイルに混ぜて使ってくださいね)
  • (水と半々に割る)をコットンなどに含ませて、刺された場所を拭く
  • レモンライム(1個分の搾り汁をカップ1杯の水で割る)で、刺された場所に塗る
  • アロエ(果肉のジェル)を刺された場所に塗る

私の母は、特に夏、庭の菜園で作業した後は、大抵、蚊に刺されるので、いつもアロエを塗っています。(ちなみに、蚊は朝と夕方でるので、真昼間の畑では刺されません。)

早い者勝ち!
9月スタート『マインド・ボディ・メディシン講座セルフ・ドクターコース』受講生募集中!
単発受講もOK。9月のテーマは『女性ホルモン

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

参考文献:

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.