食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

「未来の学校」の『ギリギリ』アート展を観てきました – 興味深い提案がたくさんありました

バイオ個性で食べて、心と体をつないで健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

東京ミッドタウンで2月21日から24日まで開催されている「未来の学校」によるアート展。様々な「ギリギリ」が表現されています。

分かりやすい、こんな「ギリギリ」もあれば

シャボン玉を空中に浮かせて静止させ、弾けないギリギリのところで維持する装置とか

自分を俯瞰して観るという体験ができるコーナーもありました。VRをつけた状態で、 あるお題を動きで表現するという体験です。私もやってみました。下の写真の左上が私です。

皆、同じお題のはずですが、まったく違う動きをしています。ヒトの解釈の仕方や表現方法ってユニークなんですね。

余談ですが、この体験をするにあたり、VRヘッドギアをつける時、私の頭が主催者が想定していたよりも小さすぎたそうで(笑)、今日までの参加者の中にはいなかったそうです。なかなか装着できず、途中で申し訳ないので体験を辞退しようかと思いました。なので、頭が小さめな方はご注意ください(笑)

マインドフルネスの見える化

そうした中で、私が実用化が楽しみだと感じたもののひとつは、TOSHIBAさんが出展していたこれ。

下の写真の女性がもっている托鉢ボウルのようなものがセンサーで、座禅の時のような手の形でもって腹式呼吸をするのです。その呼吸の状態が、上の写真のようなモニターに表示されます。ピンク色がインストラクターで、その指示に合わせて自分の呼吸(青い線)を観察しながら行います。

うつやストレス障害の方の呼吸法の習得補助や、瞑想教室などで使用されることを想定しているそうです。将来的には、モニターはスマホ・アプリで行えるようにしたいとのこと。今回はイベント用に大きなテーブル状のモニターですが。

コラボ開発してくださる企業を募集しているそうですよ。

曖昧なロボット

次に面白いと思ったのは、DENSOさんのロボットアーム「Cobotta」ちゃん。

静止画だとこの可愛らしさが伝わらないと思いますが、この子、やることが「あいまい」なんです(笑)

10gの塩を計らせようとすると、スプーンで「これくらいかなぁ~」な感じのお塩をすくいあげるのですが、それを少しずつカップに移して、様子を見ながら10gにするのです。だから、時々、入れすぎたり、足りなかったり。足りないと足すのですが、入れすぎると戻す(笑)という、まるで人間と同じような動きをするんです。

食品加工のシビアな現場では、瞬時に適量を計れるロボットでなければ、ダメなのだと思いますが、この子は、ロボットのくせに動きに「愛嬌」があるので、例えば、コンビニのコーヒーマシンの代わりに、この子がコーヒーを注いでくれたら楽しくなりそうです。

ビジネスホテルの朝食ビュッフェも、この子がご飯をよそってくれたらなんとなく和みそうじゃないですか?

正確性・精密さが求められるロボットの作業に、あえて「ギリギリ許容できる曖昧さ・いい加減さ」を加えた作品です。

こちらもコラボ企業を募集しているそうですよ。

良いバクテリアに感染させる培養下着

次にご紹介するのは、違う意味でギリギリな展示です。

女性の性器への感染症予防として、初めから良いバクテリアに感染させてしまえば良いという下着です。

良いバクテリアを下着で培養しながら、それを身につけるという発想です。

マイクロバイオータ(共生細菌)の驚異的な効果?効能?作用?を信じていますので、この発想には称賛の敬意を払いたいと思います。が、

実用化なるか!?

私はイルカを生みたい

次の展示は、かなり突拍子もない発想に思われました。

絶滅危惧の哺乳類を、人類が代理出産してあげればいいんじゃないの?という作品です。

実は、これには、映像もあり、そこでは、女性がオルカを代理出産するシーンが流れていました。もちろん本当に代理出産したわけではなく、代理出産したかのように撮影している映像です。私にはかなりショッキングだった(出血映像もあり)ので、撮影しませんでした。(撮影している人もいましたが・・)

24日まで開催されていますので、ご覧になりたい方は、是非、実物をご覧ください。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.