食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

【限定公開】統合食養(ホリスティック栄養)学の基礎・「体の声を聴く」方法のひとつをご紹介:体の不調とチャクラの診方

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

  • なんとなく調子が悪い?
  • 仕事で凡ミスが多くなった?
  • 3週連続で風邪を引いた?

こうした現象は、あなたの心や体からの重要なメッセージです。

体や心からのメッセージに耳を傾け、原因を探求することが「体の声を聴く」という行為です

もちろんその原因には、様々な要因が考えられます。

そして、その原因を探る方法もいくつかあります。

今回は、アーユルベーダの考え方によるチャクラの仕組みから原因を探る方法をご紹介します。

もしあなたが何等かの不調を感じているのであれば、あなたが体と心に入れたものについて思い出してください

  • 何を食べたのか、飲んだのか、
  • どんな考えに触れたのか、どんな体験をしたのか、
  • 現在の生活の状態や状況
  • 季節や気候

など

これらの要因は、全て、あなたの体と心に大きな影響をもっているものです。

アーユルベーダの同質と異質の考え方

アーユルベーダでは、

  • 同質は同質を増幅させる(like increases like)」
  • 異質で調和(opposites balance)」

と、いう考え方をします。

例えば、あなたの心の中に、既に大きな「熱」がある時、例えば、「怒り」。

そこへ、更に熱いもの、例えば、「暑い日」や「辛い食べ物」を加えたら、あなたの中の「怒り」が増幅してしまうという考えです。

一方で、同じ状況で、異質のものごとを加えたら、例えば、「冷たいシャワーを浴びる」、「生のフルーツを食べる」などしたら、あなたの「怒り」の感情は、少し落ち着き、あなたは心のバランスを取り戻すと考えます。

キャロライン・ミスの言葉を借りれば、

your biography becomes your biology
あなたの人生録は、あなたの生物学になる

あなたが食べる・行うこと全て(人生録)が、あなたの心と体の状態(生物学)に反映されているという意味です。

つまり、今のあなたの心と体の状態は、今までのあなたの行動や食事による結果だということ

だから、今までの食事や行動(人生録)を検証することで、現在のあなたの心と体の状態を解明することができる(生物学)わけです。

アーユルベーダの3つの体

アーユルベーダでは、人体は小宇宙であると考えられています。

その小宇宙は、3つの「体」で構成されています。

「Gross Body」=「粗大身」

「おおまかな体」というような意味で物理的な肉体のことです。

「Subtle Body」=「微細身」

英語の直接的な意味合いとしては、「あいまいな体」というニュアンスです。

この「あいまいな体」は、チャクラ生命エネルギー)とでできていて、「おおまかな体」にエネルギーを供給しています。

「Causal Body」=「原因身」

「おおまかな体」と「あいまいな体」を包んでいるものです。直訳的には「原因となる体」でしょうか。

「おおまかな体」の中を、「あいまいな体(エネルギーと魂)」が自由にスムーズにつながり流れている状態の時、私達の肉体と精神と魂が健全であると考えられています。

その流れが滞ったり、ふさがれたりして、バランスを崩すと、肉体、精神、魂に何等かの不調や病気が現れると考えられています。

理想的な状態は、調和、バランスです。

チャクラは、私達の生命エネルギーの源です

私達の体には、何百ものチャクラがあると考えられていて、大きく7つに分類されます。

7つのチャクラは、体の中枢チャネルで繋がっている他、体の右側と左側をつなぐ役割も果たしています。

あなたのチャクラはバランスしていますか?

一般的には、チャクラがバランスを崩すと次の5つの要注意サインが現れると言われています。

  1. 元気がない
  2. 風邪をひきやすい
  3. 1シーズンに何度も風邪をひく
  4. 凡ミスをしてしまう
  5. 生活の全てが壊れていくように感じられる

ひとつでも当てはまったら、肉体、精神、情緒に具体的な不調として、各チャクラに現れているはずです。

ひとつひとつのチャクラのエネルギーが大きすぎても小さすぎてもバランスは崩れます。「調和」させることが重要です。

ひとつひとつ見て行きましょう。

(各チャクラについてのディーパック・チョプラ医学博士による詳しい説明は、『瞑想とチャクラ – あなたが知るべきチャクラ』で読めますよ。)

ルーツ・チャクラ

このチャクラは、足にあり、地球のエレメントとあなたをつなぐ役割をもっています。

ルーツ・チャクラは、安全や安心感、安定感などと関係しています。

また、このチャクラは、あなたの家系や人種とも関係しています。

ルーツ・チャクラが開いていると、必要なものが必ず与えられるようになる

ルーツ・チャクラがバランスしていない要注意サイン

次の様な症状がある場合には、ルーツ・チャクラが乱れている可能性があります。

  • 足や脚に痛みやこわばりがある
  • 太ももが柔らかすぎる/肉体の安定感が低い
  • 落ち着きがない、不安、おびえている
  • 生活がカオス状態で、落ち着いていない感じがある
  • 人生に息詰まり感がある/柔軟性に欠けている

ルーツ・チャクラをバランスさせるには

  • 地球とつながりましょう:ハイキングに行く、砂浜を歩く、公園を散歩するなど
  • 野菜と果物を食べる:土で育ったものを食べる
  • グラウンディングをやってみる。鼻呼吸
  • 赤色のもの/衣服を身につける
  • 足をストレッチする / 足の筋トレ

二番チャクラ・スワディシュターナ

このチャクラは、仙骨、腰、性器にあり、水のエレメントとつながっています。

二番チャクラは、あなたの感情、創造性、感性と関係しています。

また、二番チャクラは、1対1の人間関係や親密な人間関係とも関係しています。

体と心を尊ぶと創造性が開花する(2番チャクラを開く方法)

二番チャクラがバランスしていない要注意サイン

  • 腰や背中の下部の痛みやコリ
  • 感情に流されやすい
  • 想像力と創造力の欠如
  • 無表情、無関心
  • 性的な問題 / 不妊

二番チャクラをバランスさせるには

  • 水のエレメントとつながりましょう:水を飲む、泳ぐ、お風呂に浸かる
  • 踊る / ダンス
  • 日記を書くなどしてあなたの深い感情にふれる
  • オレンジ色のもの/衣服を身につける
  • 腰を回す/腰を伸ばす

三番チャクラ・マニピュラ(みぞおちのチャクラ)

三番チャクラは、お腹、背中の中ほど、体側にあり、炎のエレメントとつながっています。

三番チャクラは、私達の自分に対する思考と感情の全てに関係しています。

このチャクラは、あなたとあなた自身との関係性を表します。

アンガーマネジメントして目標達成するには3番チャクラをオープンに

三番チャクラがバランスしていない要注意サイン

  • 消化器官の不調と腹痛
  • 自己肯定感の低下
  • 利己的な意識(エゴ)の増幅
  • 責任感の欠如
  • 中途半端な取り組み / 途中離脱

三番チャクラをバランスさせるには

  • 炎のエレメントとつながる:焚火やロウソクの炎を見ながら瞑想する
  • 消化によい食べ物を食べる
  • 日光浴する / 太陽の下にでる
  • 黄色のもの/衣服を身につける
  • 体幹を鍛える

四番チャクラ・アナハタ(ハート・チャクラ)

四番チャクラは、心臓、胸、肩、腕、手、背中の上部にあり、空気のエレメントとつながっています。

ハート・チャクラは、全ての愛と関係しています。

見知らぬ人への親切、恋愛、他者への思いやり、友情、家族愛、自己愛などです。

肉体と精神が出会う場所4番チャクラは、与えることで与えられるようになる

ハート・チャクラがバランスしていない要注意サイン

  • 背中上部や胸の痛み
  • 肩こり、あるいは、柔らかすぎる肩
  • どのような種類の愛情であっても、受け入れることができない
  • 自分が大切に思えない
  • 愛情が感じられない / 愛せない

ハート・チャクラをバランスさせるには

  • 空気のエレメントとつながる:外へでてフレッシュな空気を深呼吸する
  • 親切を実行する
  • セルフケアの実践、自分に優しくする
  • 他者に優しい言葉をかける・伝える
  • 緑色またはピンク色のもの・衣服を身につける
  • 胸を広げる、背中の上部・肩・腕のストレッチ、手のマッサージ

五番チャクラ・ヴィシュッダ(喉のチャクラ)

五番チャクラは、喉、首、口、あご、耳にあり、宇宙のエレメントとつながっています。

五番チャクラは、コミュニケーション、表現、声を使うこと、そして、沈黙すべきタイミングと関係しています。

このチャクラは、私達が本心をはっきりと語り、心をこめて他者の話を聴くことに関係しています。

誰も傷つけずに正直でいるための3つの交差点(5番チャクラのオープン法)

五番チャクラがバランスしていない要注意サイン

  • 喉の痛み、扁桃腺
  • あごの痛み、歯ぎしり
  • 首のコリや痛み
  • 過剰なおしゃべり、黙ることができない
  • 自己の意見を述べたり、釈明したり、発言することができない

五番チャクラをバランスさせるには

  • 歌を謳ったり、マントラを唱える
  • お茶やレモン・ウォーターを飲む
  • 沈黙の瞑想をする
  • ターコイズ色のもの・衣服を身につける
  • 美しい音楽を聴く

六番チャクラ・アイーナ(第三の目のチャクラ)

六番チャクラは、眉と眉の間、額の真ん中と、意識の中にあり、直感、想像、知恵、洞察力とつながっています。

六番チャクラは、真実と賢さが存在するあなたの心の中の最も深いところとつながっています。第三の目のチャクラが開いている時、将来に対する大きなビジョンを描くことができ、前向きな展望をもつことが可能となります。

6番チャクラが導く直感は非科学的ではなく、過去の経験が蜘蛛の巣のように融合された知恵

六番チャクラがバランスを崩している要注意サイン

  • 頭痛
  • 頭のもやもや
  • 直感的な判断力
  • インスピレーションの欠如
  • 落ち着きがない
  • 誇大妄想

六番チャクラをバランスさせるには

  • あなたの体があなたに送るメッセージに耳を傾け尊重する
  • 夢日記をつける(その日見た夢を記録する)
  • 青色のもの・衣服を身につける
  • 木のポーズなどバランス姿勢をとる
  • 目を閉じてヨガを行う

七番チャクラ・サハスラーラ(王冠のチャクラ)

七番チャクラは、頭のてっぺんにあり、あなたは大きな存在の一部であるという喜びや記憶とつながっています。

このチャクラは、あなたが宇宙とつながった存在であるという感覚/意識と関係しています。

7番チャクラを開き、無条件の愛を感じる瞬間と一瞬をつなげていく

七番チャクラがバランスしていない要注意サイン

  • 頭痛
  • 目の前の出来事/やるべき事柄に集中できない
  • トラブル続きの人生
  • 自分の狭い世界から、外に目を向けることができない
  • 他者の立場になって考えることができない
  • 他者を思いやることができない

七番チャクラをバランスさせるには

  • 瞑想する
  • ボランティアに参加する
  • 「ありがとう日記」をつける(その日感謝したことを記録する)
  • 紫色のもの・衣服を身につける
  • 逆立ちする

ほんの小さな「あいまいな体」の不均衡は、あなたの体、心、意識、魂への痛みや病気、不調、不和となって表れてきます

時々、チャクラの状態を確認してみましょう。

もちろん、チャクラの仕組みは、私達の体を知るためのひとつの手段にすぎません。

でも、あなたが、自身の心と体の仕組み、バイオ個性について知るきっかけになります。

もちろん、公認ヘルスコーチは、 世界に存在している100を超える栄養学上の学説や食事法(アーユルベーダ、薬膳、漢方、西洋の薬草学、代替医療、機能性医療、統合医療など)を習得していますから、それらに照らし、あなたのバイオ個性を探り、プログラムに反映させていきます。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.