ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

健康と幸せを手に入れるホリスティック・ヘルスコーチの食事法

1年をあなたのエネルギーを癒すことから始めませんか?

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

新しい年を始めるにあたって、エネルギーの話からしたいと思います。

東洋医学の一つアーユルベーダでは、ヒトはエネルギーが流れる仕組みだと考えます。

エネルギーがどこかでつまっていたりすることなく、スムーズに体と心を流れている時、私達の心と体は健康であると考えます。病気だけでなく、ネガティブな思考もエネルギーの滞りが原因と考えるのです。

ですからまずは、

新年を善いエネルギーで始めるには、私達の中にあるエネルギーをよりポジティブなものへ変換する方法を知ることが重要なんです

脳裏に浮かぶ、あまりウェルカムではない、ネガティブな考えに対処するには、物事の見方を変えてみたり、ポジティブな面を見るようにすることが役立ちますと、言うのは簡単ですが、これがなかなかシンプルなようで難しいと感じる人も少なくないと思います。

だって、こうした感情は意図して生じるわけではないですからね。

特定の人や状況に出くわした時に、無意識のうちに瞬時に私達の気持ちを支配し、気がついたらネガティブな感情の渦の中にいたなんて経験ありませんか?

エネルギー自体を癒すことで、私達は、思考パターンの根源から、ネガティブな思考が生まれる種をゆるやかに解放し、ポジティブな種に植え替えることができます。

あなたの思考パターンが、あなたの現実を創ります

思考パターンは、あなたの気持ち、クセ、そして、現実を導いていきます。

あなたのエネルギーをシフトさせることで、思考パターンが変わり、人生を根源から造りなおすことが可能となるのです。

エネルギーをヒーリングする方法

1. チャクラをバランスする

あなたが今まで培ってきた気づきや信条、あなたが経験したことの全てがエネルギーとして(チャクラに)保管されています。あなたの思考パターンの基礎(土台)は、こうしたエネルギーです。

体と心をバランスさせること(チャクラをバランスさせること)で、凝り固まったエネルギーを解放し、あなたの中の生きる力を融合し、あなたに新しい人生観をもたらすと考えられています。

アファーメーションもその一環です。

エネルギーの流れとチャクラのバランスについては、『統合食養(ホリスティック栄養)学の基礎・「体の声を聴く」方法のひとつをご紹介:体の不調とチャクラの診方』をご覧くださいね。

2. エネルギーを吸い取る執着のヒモを切る

ヒトは無意識のうちにエネルギーを奪う執着エネルギーのヒモを創ってしまいます。そのヒモがあなたにくっついている限り、あなたの力は完全な状態にはなりません。

誰かのことを考え続けてしまう、心が沈む、あるいは、誰かの姿を見ただけで感情がゆさぶられてしまうことがあったら、次の瞑想を3週間やってみてください。

エネルギーを吸い取るヒモを切る方法

1. 湯舟に海塩(またはエプソン・ソルト)を入れて、お風呂に入ります。

アーユルベーダでは、有毒なエネルギーのヒモはマイナスに荷電されると力を失うと言われています。そのため塩を用います。

面白いですよね。日本でも、塩をまくことで邪悪なもの/エネルギー/生命体/お化けから身を守ると考えられています。科学的な証明は追いついていませんが、案外、ここにも真実があるのかもしれません。

2. 頭の中で、あなたがエネルギーのヒモを切りたいと思う相手あるいは状況を思い浮かべます。あなたとその人/状況がヒモでつながっている様子をイメージします。

3. ハサミを取り出し、そのヒモを切る映像をイメージしてください。

4. そして、切られたヒモから、エネルギーがあなたに戻って来る様子を思い浮かべてください。

この瞑想をすることによって、現実世界で、相手があなたの人生から消えてなくなるわけでも、その状況が消滅するわけでもありません。黒魔術ではないのでね(笑)

単に、その相手や状況と接した時に、あなたのエネルギーが吸い取られることがないようエネルギーの流れを切るためのものです。

あなたは、自分のエネルギーを保つことができるようになり、かつてあなたの心の平穏を乱した人や状況が、もはやあなたの平穏を侵すことがなくなることに気がつくはずです。

3. あなたの中の神聖なエネルギーの存在を信じる

あなたの中には、神聖なエネルギーがあります。

その神聖なエネルギーは、あなたの人生をサポートし、必要なところへあなたを導きます。

夢を叶えるために、あなたの顕在意識や肉体や知性の強さに依存する気持ちを手離してください。全てのことを、あなたの意識の範囲でコントロールしようとする気持ちを手離してください。

  • 周囲のサポートを受け入れてみましょう。
  • 他者からのアドバイスに耳を傾けてみましょう。
  • 自分にプレッシャーをかけ、追い詰めることを止め、高次な力に任せてみましょう。

また、努力した結果までコントロールしようとすることも止めましょう

芸術作品は公表した時点で、作者の手を離れたところで評価されるものです。

いくら作者が、このように評価して欲しい、このように解釈して欲しいと願っても、見方・評価・解釈は受けて次第です。なのに結果までコントロールしようとすることで、ネガティブなエネルギーを生むことになります。

納得いくまで努力したのなら、あとは、大きなエネルギーの流れに任せてみましょう。

あなたの中の神聖なエネルギーは、あなたにとって必要なところへあなたを導いてくれるはずです。

4. ネガティブな感情が生まれた最初の場所を見つける

例えば、あなたは、もっと周囲のサポートを得たいと思っているかもしれません。

でも無意識のうちに

  • 「協力してもらうのは申し訳ない」
  • 「彼等に迷惑をかけられるような存在ではない」

と、いう考えを巡らせているかもしれません。

こうした思い込みは、あなたが子供だった時に迷子になった経験や、大事な発表会の日に両親が仕事で来られなかったりした経験によって撒かれた種から育ったものであるケースが多いです。

エネルギー自体をヒーリングするには、最初にそうした種が撒かれた時点に気づく必要があります。

無意識の中に、潜在意識の中にプログラムされた昔のトラウマを洗い出すのです。

そうすることで、そうした思い込みが、今のあなたの現実にとって、真実であるかないかを認識できるようになります。

あなたの思い込みを大きくしている経験や記憶の最初の種に気づくことは、それが肥大化してしまった、あなたの今の思考を変えるために不可欠なことです。

アファーメーションや日記は、あなたの比較的表層にある思考や意識を変えることに役立ちますが、エネルギー自体をヒーリングするためには、あなたのもっと深いところにある意識とつながることが必要です。

私の経験をお話すると、

私は水曜日が嫌いでした。水曜日になると、気持ちが沈みやる気がなくなり体が疲れているように感じることに気がついたのは高校生の時です。理由は不明。気持ちが沈むから疲れを感じるから水曜日が嫌いなのではなく、水曜日が嫌いだから、そうした不調が心と体に出ることは、なんとなくわかっていました。が、なぜ水曜日が嫌いなのかわかりませんでした。

大学3年生になった頃、心理測定学(サイコメトリクス)の先生の助手をしていた時に知り合った大学院生にそんな話をし、彼の質問に促されるまま、様々なことを話していくうちに辿り着いたのです。

私の母は編み物と着付けを自宅で教えているのですが、私がまだ3歳くらいだった時、近くの会社の女性社員向けに夕方、編み物を教えに行っていました。就業時間後の6時から9時まで。自宅を5時過ぎにでていました。私の就寝は8時と決められていたので、その日の夜は母に会うことなく就寝です。それが毎週水曜日だったことに気がついたのです。

3歳の私からしてみたら、見捨てられ恐怖のトラウマだったのかもしれないと気がつきました。だから水曜日に気分が悪くなって体も動かなくなる。

それが判明してからは、魔法がとけたかのように、水曜日が平気になりました。何の不調も起こりません。

5. エネルギーの周波数を高く保つ

ものごとの古い見方に縛られたり、辛い経験がトラウマになっている時、私達のエネルギーの周波数は低く、あなたはポジティブに考えることも、過去から解放されることも、あなた自身を力強く感じることも難しくなると考えられています。(上で書いた水曜日をむかえた昔の私のようですね)

その結果、低周波のエネルギーを生む人や状況をもっと呼び込んでしまうようになります。

あなたを縛っているエネルギーのパターンを破る必要があります。

エネルギーの周波数が高い活動を生活に取り入れることで、もっとポジティブに考えたり、信じたりすることが容易になり、自分のエネルギーの中心に立てるようになり、あなたは、もっと創造的で直感的で明瞭な意識をもてるようになると考えられています。

エネルギーの周波数を高める活動

  1. 脳裏に浮かぶ考えを意識する(あなたの考えは言葉を、言葉は行動を、行動は人生を創ります)
  2. 美しいものごとに接する、美しいものを愛でる
  3. 食べるものを意識する(あなたは食べたものでできている)
  4. 水を飲む(脱水しない)
  5. 瞑想する
  6. 感謝する
  7. 親切にする
  8. 血行をよくする(適度な運動をする)

アファーメーションや日記からやってみませんか?

今の思考パターンをポジティブな考えに置き換えるためのシンプルな練習です。

新年をあなたのエネルギーを癒すことから始めてみてはどうでしょうか。

参考:

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.