食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

コーヒーが、ADHD治療薬の代わりになるかもしれない理由

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

ADHDの治療薬、例えば、コンサータ、アデラル、リタリン、デキセドリンなどは、全てアンフェタミン系向精神性麻薬系) の薬で、 ドーパミンノルアドレナリンなどの神経伝達物質を増やすことで、ADHDの症状を改善するように働きます。

ドーパミンは私達の喜びの感情と、ノルアドレナリンは前向きなやる気と関係しているホルモンです。

コーヒーも、ドーパミンやノルアドレナリンを増加させることが確認されている飲物です。

もしコーヒーがADHD治療薬の役割を果たしてくれるなら、アンフェタミン系(向精神性麻薬系)の薬を子供に飲み続けさせることの害を考えたら、より安全で安心ではありませんか?

カフェインがどのように作用するのか

それを理解するためには、アデノシン受容体について知る必要があります。

アデノシン受容体は、アデノシンという物質を受け取るグローブのようなもの(受容体)

  • アデノシン受容体がアデノシンを受け取ると、つまりアデノシンと結びつくと、特定の作用が起こったり特定の作用が止んだりします。
  • 受容体をブロックしてアデノシンを受け取れなくすると、特定の作用が起こることを防いだり、ある作用を継続させ続けることが可能になります。

アデノシンは、様々な代謝認知機能冷静さ集中力に関係しています。ただし、アデノシン受容体には、サブタイプが複数存在していて、それぞれ異なる役割を持っています。

カフェインとADHD治療薬は、アデノシンと構造が非常に似ています

そのため、カフェインとADHD治療薬の両方とも、アデノシン受容体と結合することができます。

カフェインまたはADHD治療薬が、アデノシン受容体と先に結びつくことで、実際のアデノシンが受容体と結びつくことができなくなります。

つまり、ADHD治療薬は、アデノシン受容体の作用を打ち消すことで、ADHDの人の挙動を安定化させるのです。

ADHD治療薬 / 向精神性の薬物の作用

ADHDの人が、ADHD治療薬を飲むと、行動と心に落ち着きが戻り、集中できるようになります。しかしADHDをもっていない人が飲むと、ADHDのような症状が現れます。

ADHD治療薬だけでなく、向精神作用のある薬は、ADHDの症状を改善する作用を起こしますが、ADHDではない人が飲むと、異常な躁状態(覚せい剤のような作用)を引き起こします。

カフェインの作用

健康な人の体内で、カフェインがアデノシン受容体と結びつくと、私達を活動的にする神経伝達物質のドーパミンやノルアドレナリンの分泌を増加させ、私達の脳や体は、元気を取り戻します。

ドーパミンとノルアドレナリンの作用によって、コーヒーを飲むと夜眠れなくなる人がいる一方で、コーヒーを飲むと、ほっと心が落ち着く人もいるのです。

でも、ADHD薬と比較したら、穏やかに私達の精神状態に作用するという感じでしょうか。

ちなみにドーパミンは、分泌され過ぎると、気分を悪くさせたり、落ち着きを失わせ、脈拍を早くし、パニック症状を起こすことがあります。

カフェインがADHDに効くと考えられる理由

(裏付けとなっている研究論文は、最後に参考文献として一覧にしています)

1. ADHAの治療に用いられる医薬品のほとんどすべてが…

続きは、

「心と体をつないで健康と幸せを手に入れるニュースレター」
に配信登録するだけで読めますよ。
ニュースレター購読者限定のキャンペーンやお得情報も配信しています

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについてお気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.