食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

シナモンは毎日何g食べると糖尿病や心疾患、認知症予防になる?

バイオ個性で食べる、心と体をつないで健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

 

この季節になるとシナモンが恋しくなります。

米国やドイツで暮らしていた時には、この時期になると様々なところから、シナモンの香が感じられました。

ホット・アップルサイダーの中のシナモンスティックだったり、シナモンロールだったり。

お店で購入できるシナモンには、2種類あるって知っていましたか?

セイロンニッケイと呼ばれるものとカッシアと呼ばれるものです。

カッシアは、スーパーマーケットなどで広く売られているタイプのもので、シナモンを使った臨床研究(人体実験)では、大抵、このタイプのシナモンが使われます。

セイロンニッケイは、スパイス専門店などで売られているもので、風味が良いと言われています。

シナモンは、聖書の中にもしばしば登場するスパイスです。

例えば、出エジプト記では、必ず携えておくものの中にシナモンが数えられています。(出エジプト記30:23)

エビデンス(証拠)に裏付けられたシナモンの効能とは?

専門誌『エビデンスに裏付けられた代替医療』は、シナモン抽出液やシナモン精油に含まれる、…

 

続きを読むためには、
「心と体をつないで健康と幸せを手に入れるニュースレター」
に配信登録する必要があります。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについてお気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.