食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

ハチミツ入りコーヒーが処方薬よりも咳に効く

皆様、風邪ひいてませんか?喉の調子はいかがですか?

喉が気になる貴方に朗報です。

ハチミツによいことは、昔から言われてきたことですが、それが、本当に効果があるということが臨床研究によって明らかにされました。

ハチミツ1

医薬品の品質等の適正を図るため、厚労省が定めた医薬品の規格基準書である「日本薬局方」には、ちゃんと「ハチミツ」が掲載されています。なので、希望すれば病院で処方してもらうこともできるんですよ。

子供には寝る30分前にハチミツを

就寝30分前にスプーン半分から2杯のハチミツを与えられた子供は、ハチミツを与えられなかった子供と比べて、咳が緩和され睡眠時間も長くなったという報告があります。この研究では、3種類のハチミツが比較のため使用されましたが、どの種類でも同様の効果が表れています。

注意: 1歳未満の乳児にはボツリヌス菌感染の危険がありますので、ハチミツは与えないでくださいね。

ハチミツ

大人にはハチミツ入りコーヒーを

大人の場合には、ハチミツを単独で食べるよりも、コーヒーに入れて飲むと、ステロイドグアイフェネシンを含む去痰薬よりも咳や痰を軽減させる効果が高いことも報告されています。

コーヒーに喘息の発作を解消する効果があることは、以前から報告されていましたが、そこに、ハチミツを加えることで、処方薬(医薬品)以上の効果が生まれるということです。

薬は、化学物質を合成して造られるので、症状の緩和はしてくれますが、その過程で、どんなものでも肝臓への負担が生じます。もし化学物質でできている薬よりも効果がある事が臨床で証明された食品があるならば、絶対、そっちの方が、体には優しいことは確実です。

是非、試してみてくださいね!

コーヒー

参考: 『コーヒーは体に良いの?悪いの?

 

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

 

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.