食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

ベストアドバイスが 健康効果を謳ったラベルが貼ってある食べ物を避けることなのはなぜ? 更に良いアドバイスは何?

おはようございます!

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

ベストアドバイスは、
健康効果を謳ったラベルが貼ってある食べ物を避けること。
更に良いアドバイスは、
そのそもラベルが貼ってある食べ物を避けること。

マーク・ハイマン医師

(マーク・ハイマン医師は、私が資格を取得した学校の講師でもある機能性医療の名医で、米国のテレビ番組などによく出ています。)

健康効果を謳ったラベルが貼ってあるものと言えば、
サプリメントや加工食品です。

統合食養学は、ホリスティック栄養学ですから、

ミクロ栄養素(分子栄養)ではなく
ホールフードで食べることを推奨します

ミクロ栄養素(サプリメント)ではなく
食事をすることを推奨します

添加物 / 加工食品(化合物)ではなく
自然食品を食べることを推奨します

野菜や果物などの自然食品に、
わざわざ「健康になれます!」とラベルが貼ってあることは稀です。

もし、野菜や果物に健康効果を謳ったラベルが貼ってあるとしたら、例えば、「スルフォラファンが多い」「リコピンが2倍」とか・・

それは、その食品が遺伝子編集されている可能性を示しています。
「機能性強化食品」なんて呼ばれたりもします。

遺伝子編集と遺伝子組換えは、異なります。が、
遺伝子を人工的にいじっているという意味では同じです

ラベルのある食べ物を避けるだけで
私達は、不自然過ぎるものを体に入れずに済みます。

それだけで、健康へ一歩近づきます。

(現代の食べ物で、品種改良されていないものは、ほぼありませんから、つきつめて考えると、真に自然な食べ物は、もはや存在しないのですが・・「違和感」の差でしょうか、笑)

今週も、ホリスティックな食事を選択する一週間でありますように!

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.