食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

人生をシンプルにして幸せを惹き寄せる10の方法

バイオ個性で食べて、心と体をつないで健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

人生がもっとシンプルになったら良いのにと思ったことはありませんか?

シンプルな人生に憧れるのは、ありのままの自分でいたいという本能です

でも、「シンプルな人生」という言葉のもつ意味は、人によって異なるかもしれません。

  • ある人にとっては、余計な物がない居住空間のことを意味するかもしれませんし、
  • ある人にとっては人間関係に悩まされることのない人生かもしれません。また、
  • ある人にとっては、病気の心配のない健康な人生を送ることかもしれませんし、
  • ある人にとっては、IoTとではなく自然と共に暮らすことかもしれません。

人生をシンプルにする方法は、物を断捨離するだけではありません。

尊敬する故ウェイン・ダイヤー博士が、『断捨離して人生をシンプルにする 方法』について書かれていましたので、それを参考に記事を書くことにしました。

1. 価値観の近い人達と一緒にいる

誰かに対して、あなた自身を正当化しなくても良いだけで、あなたの人生はかなりシンプルになります。あなた自身について、または、あなたの夢について、誰かに説明する必要はありません

他者の欠点を指摘したり、言い争いが好きな人には、黙って祈りを贈りましょう。そして、できるだけ素早く彼等のエネルギーから遠ざかりましょう

批判に対してあなたは、ただ、礼儀正しくお礼を言い、言われたことを考慮すると伝えれるだけで良いのです。それ以外のことは、争いを生み、あなたのポジティブなエネルギーを消してしまうだけです。

批判的な言葉よりも、励ましの言葉をくれる人達といると、人生はシンプルになります。

あなたと価値観が近い人達と一緒にいることを選択してください。

あなたの内なる感情は、神聖なものです。

オバマ前大統領の「相手にしない」という戦略も私は好きです

誰かからの批判やネガティブな発言に対して反論すれば、相手の発言が「反論に値する」ものだと認めたことになります。

  • 反論にすら値しない
  • 「まったくのでっちあげ
  • 的外れの指摘だ」

あるいは、相手があなたと議論するに値するほどの

理性知性品格を持ち合わせていない。

と、いうことを示すためには、「相手にしない」「完無視」が一番だという戦略です。

2. 必要なくなったものを整理する

あなたの人生にとってもはや必要がなくなったものを片付けましょう

インスピレーションが押し寄せてくるような感覚が得られますよ。

ソクラテスは

「必要とするものが少なくなればなるほど、あなたは神に近い存在になる」

と、言っています。

家の中がもので溢れていませんか?

  • ここ2-3年着ていない洋服があれば、リサイクルに出して誰かの役に立ててください。
  • ほとんど見ることも必要になることもなくなった古い書類は捨ててください。
  • もう使わなくなった玩具、道具、本、自転車、食器などは、チャリティーに出品するか寄付してください。

とは言え、私はなかなか本が捨てられません。

仕事部屋にしている本棚には溢れんばかりの本と書類があります。

それでも2年前に、ふと発作のように思い立ち、もう必要がなくなった金融関係の専門書籍やビジネス書、特に日本語のものを処分しました。書類も何箱か処分しました。

まだまだたくさんの英文書籍と書類があり、現在のヘルスコーチの仕事に関係する書籍と合わせると、あまり減ったような感じはないのですが、それでも、処分した時は、本当に気持ちがスッキリして、心が晴れやかになりました。

3. 万が一のためにもっているだけの使わないものは捨てる

安心のために「もしかしたら必要になるかもしれない」という理由でため込んでいるものがあれば処分しましょう。

もちろん災害時などの時のために置いている非常食や水などは別ですよ。

コンビニのお箸とか空き瓶とか紙袋とか包装紙とか、そうしたものです。

いつ使うか分からないようなものがなくなれば、掃除したり片付けたりする必要もなくなります

私もいくつかそうしたものをストックしています。でも実際、ちゃんと使っています。

とは言え、知らぬ間に増えすぎていることがあります。最小限度の量を決めて定期的に処分したり入れ替えたりすると良いのではないかと思っています。

4.「義理」をスケジュール帳から消す

スケジュールがオーバーブッキング状態の時に、自分自身と深く会話する時間はありません。すると、あなたの奥底にあるヒラメキや恵みに気がつくこともできなくなってしまいます。

あなたの日課に少しのゆとりをもつことに罪悪感をもたないように。

「NO」と言う練習をしてください。

「義理」を断捨離して、自分時間をもつことはとても大切なことです

エニアグラム(90問式)によると私はスーパードライな人間だそうです(笑)

確かに、義理で何かをすることはあまりないように思います。だから、義理をスケジュールすることはめったにありません。 ちなみに会社で義理チョコを配ったこともありません(笑)本当に渡したい仲間や友人にしか渡したことがありません。

統合食養学では、クラウディング・アウトと言うのですが、例えばこの場合・・・

続きは、

「心と体をつないで健康と幸せを手に入れるニュースレター」
の配信登録で読めますよ。
ニュースレター購読者限定のキャンペーンやお得情報も配信しています

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについてお気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.