ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

健康と幸せを手に入れるホリスティック・ヘルスコーチの食事法

優しくなりなさい

おはようございます!

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

 

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

 

優しくなりなさい

チョプラ・センター

これは、なかなか難しい想像力の問題ですね。

例えば、私の実体験ですが、

東京の地下鉄で、空いていた席に座った途端、近くに座っていた黒人女性に「そうよ、私から離れて座ればいいのよ。人種差別の日本人がっ!」と、いきなり英語で怒鳴られたことがあります。

彼女には、私が彼女を避けて座ったように見えたのかもしれません。

彼女の剣幕のすごさに、ビビった私はしばらくフリーズ状態でしたが

  • 私に対する彼女の誤解を解くため
  • 日本人の中にも英語を理解できる人間がいること
  • だから、言葉遣いには気をつけた方がいいこと
  • 突然見知らぬ人に怒鳴り散らすのは失礼であること等

ちゃんと反論をした方がいいのだろうかと考えているうちに、
彼女は次の駅で降りてしまいました。

彼女の言葉から、
彼女が既に何度も差別的な日本人の態度に傷つけられてきたのかもしれないという想像ができます。なので、彼女の暴力的な態度にも多少の理解と同情を持つことが出来ます。

でも、もし私が彼女の言葉を理解できなかったら、「頭のおかしな失礼な外人に突然怒鳴られてムカついた」と思ったかもしれません。

彼女の態度の背景に理解や同情を持つことはなかったでしょう。

なかなか、自分を傷つける人に対して
想像力をもって優しく接するのは、実際には、とても難しいことですよね。

そしてそれは、非常に恵まれているように見える人に対しても同じです。
誰にとっても人生は、見かけほど常に楽ではないのですよ。

今週も、一旦止まって想像してみる一週間でありますように!

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.