食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

「それは彼/彼女のストーリー。君のストーリーではない。」とはどういう意味?

おはようございます!

バイオ個性で食べる、心と体をつなぐホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表、公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)の森智世です。

 

統合食養学を学んで、あらためて、自分に言い聞かせていることは、

私のコントロールの及ばない物事や他人を無理に変えようとしないこと

その代わりに
誰かあるいは何かに対する私の考え方見方を変えること
誰かあるいは何かに対する私の態度を変えること

もちろん、他者にあるいは何かに「こうあって欲しい」と期待/要求する方が
自分の気持ちや考え方や態度を変えることよりも楽です。

でも、「こうあって欲しい」という私の期待を
誰かがあるいは何かが満足させてくれるかどうかは、天のみぞ知るです。

「こうあって欲しくない」という言葉や態度が示されることだって普通にあります。

そんな時、『ナルニア物語』シリーズの中でアシュワンがよく言う

That is his/her story. Not yours.
(それは彼/彼女のストーリー。君のストーリーではない。」

と、いう台詞を思い出します。(映画ではなく原作ね)

あなたは相手の人生の全てを知っているわけではない。
だからなぜ相手がそうした行動をとったのか
理解できるわけはないし、それを知る必要もない。
だから、そのことについて、
あなたが思い悩み心を乱す必要はない。

と、いう意味です。
(本のシリーズ2作目か3作目に詳しく書かれています)

今週も、心が休まる一週間でありますように。

 

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについてお気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.