食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

歩き方を変えて、心とホルモンをバランス

9192945

バイオ個性で食べて、心と体をつないで健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

喜びを発散させながら道をスキップしている人を見たことありますか?

まぁ、ドラマ以外ではあまり見たことありませんよね。主人公がとってもハッピーで幸せな気持ちになっているということを分かりやすく伝えるために、ドラマでは、大抵、良いことがあった後の帰り道で、主人公がスキップしているシーンが撮られます。

クイーンズ大学が行った実験では、その「逆も真」だということを示しています。

スキップすると幸せな気持ちになる

この実験では、被験者に単語のリストが見せられます。ポジティブな意味の単語とネガティブな意味の単語の両方が書かれています。その後、ウォーキングマシーンで、ゲージの針が真ん中よりも右か左に行くように歩くことを指示されます。しかし、そのゲージが何を計測しているのか、被験者たちには説明されません。そのため、被験者は様々な歩き方を自分で試すことになるのですが、猫背で力なく歩くと針は左にふれ、背筋をまっすぐにして跳ねるように歩くと、針は右にふれることに、直ぐに気がつくようになっています。

ウォーキングマシーンで歩いた後、被験者たちは、最初に渡した単語リストをできるだけ多く思い出して書き出すように指示されます。針が左にふれるように歩くことを指示された(猫背で歩いた)被験者は、ネガティブな意味の単語をより多く書き出したそうです。

1. 姿勢と心の状態

姿勢や歩き方には、心の状態が表れます。心の状態によって歩き方が無意識のうちに変わるのです。

心が晴れやかな時は、スキップはしないかもしれませんが(笑)、顔は上向きで、胸の前が開くように歩いてませんか?一方で、心が沈んでいる時は、知らずのうちに、顔は下向きで、背中を丸めて体を縮めるように歩いていませんか?

でもその逆、姿勢や歩き方によっても心の状態が変わることを、上の実験は示しました。

下向きで背中を丸めて歩いたら心が沈み、上向きで体の前を開くように姿勢をまっすぐにして歩いたら心が明るくなる。

落ち込んでいる人を励ますために、「前を向こう」とか「堂々としていよう」とか声をかけることがありますよね。それは、単なる社交辞令に留まらず、科学的に本当に効果があることだったんですね。

落ち込んだ時ほど、前を向いて堂々とした姿勢で歩くことで、心も上向きになって、また、頑張ろうという気持ちになれるかもしれませんよ。

反対に、猫背の人は、知らないうちに、自分自身の心を落ち込みやすい傷つきやすいストレスに弱い傾向にしてしまっているのかもしれませんね。

また別の実験では、イスに背筋をまっすぐにした状態でテーピングされた被験者は、猫背の状態でテーピングされた被験者と比較し、セルフエスティーム(自己肯定感)が高まり、より元気になり、機嫌がよく恐怖心が減ったと報告しています。

その後、被験者にプレゼンテーションをしてもらったところ、猫背の状態だった被験者は、ネガティブな発言が多く、あまりポジティブなコメントがなかったというのです。

単に、姿勢をまっすぐにして座ることを心掛けるだけで、自分に自信がもてるようになって、ポジティブ思考になるって素敵ですね。

2. 姿勢とホルモンバランス

エイミー・カディは、TEDでの発表で、ボディランゲージが私達を形づくると述べています。

彼女の実験では、体をより広げた(胸を張った)ポーズで座ったり立ったり2分間した人は、体を屈めていた人と比較し、コルチゾール(ストレスホルモン)値が低下し、テストステロン(男性ホルモン)値が上昇したと報告しています。

胸を張ると、人は、体内ホルモンのバランスからみても、ストレスに強くて積極的になるってことです。

ストレスホルモンのコルチゾールの過剰分泌は、様々な病気の原因を作るので、胸を張るだけでコルチゾールが減るなら、病気予防になるってことですよね。ものすごく簡単な予防法ですから、やらない理由はありません。

3. 笑顔とストレス

そして、微笑みましょう!

笑顔は、ストレスによって引き起こされるすべての病気の回復に効果があると報告されています。

もう20年以上前から、スマイルセラピーというものが存在しますが、その効果を裏付ける研究がいくつもあります。

スマイルセラピーは、楽しくなくても笑顔をキープしているだけで、楽しい気持ちになるというもので、うつ病治療などにも用いられてきました。

この研究では、様々な表情を人為的に作るために、被験者は、口の様々なポジションにお箸をおいて噛むように指示されます。お箸を微笑みの顔が作れるポジションで噛んでいた被験者の血圧が低下したのだそうです。笑顔は心の状態だけでなく、身体的な状態においても目で見えるくらいの変化をもたらすということが示されたわけです。

笑顔の人って、周囲の人達を幸せにしますよね。でも、実は、笑顔の持ち主は、自分自身を幸せで健康にしているってことですよね。周囲も自分もって、すごいですよね。しかもタダで、時間もかからない幸せ増幅&健康法です。

笑顔の効能については、『笑顔の効能と本物の笑顔の見分け方』で詳しく読めますよ。

結論、姿勢をまっすぐにして、胸を張って、微笑みながら、歩く。

AF122_L

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

 

参考文献:

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.