食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

いつまでも若さと健康を保つための栄養素をホールフードで摂るお料理8種

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

ほとんどの場合、栄養素は、単独で行動することはありません

私達がホリスティックな存在である様に、食品(自然食品)もホリスティックな存在です。

お互いに連携して働いたり、お互いの効果を妨げあったりして、相互に影響し合っています。

例えば、カロテン

  • フルーツに含まれているカロテンと
  • 野菜に含まれているカロテンと
  • サプリメントになっているカロテンでは、

私達の体の中に入った時の作用が異なることが報告されています。

カロテンは、カロテン。どの食品から摂っても、サプリメントから摂っても、効果は同じはずだと思っていませんか?

そうではないことを証明した報告です。

お野菜とフルーツとでは、カロテンと共に含まれているそれぞれの栄養素が異なりますよね。ましてやサプリメントは単体です。

栄養素は、その他の栄養素との相乗効果で摂ることが大切なことを示した研究です。

つまり、栄養素は、食べ物としてホールフード(丸のまま)で食べなければ意味がないことが分ります。

ホールフードで食べる

それは、統合食養(ホリスティック栄養)学の基本です。

そのため統合食養学は、例えば、「ビタミンCを摂りましょう」などと、ミクロ栄養素で語ることはしません。

統合食養学では、レモンを食べましょうとか、ブロッコリーを食べましょうと、ホールフードで表現します。

今回は、次の希望を叶えるためには、どの食品とどの食品を一緒に食べるとより効果的かお伝えしたいと思います。

  1. 黒髪: 骨を強くして白髪予防
  2. 若々しいお肌: 貧血・胃腸障害・認知症も予防
  3. 目の健康: 白内障を予防・改善させたいなら

1. 黒髪:骨を強くして白髪予防

お勧めのお料理

  • お刺身と大葉
  • 椎茸とヒジキの煮物
  • サーモンとバジルのパスタ

お刺身と大葉なんて、定番中の定番ですよね。でも、大葉をちゃんと食べていますか?単なるお刺身の飾りだなんて思っていませんか?(笑)

従来の栄養学的にミクロ栄養素で言うと、これらはビタミンDカルシウムビタミンKが摂れるお料理です。

多くのミネラル同様に、カルシウムも多くが小腸で吸収されます。しかし、小腸でちゃんと吸収されるためには、ビタミンDが必要なんです。

ただし、塩分の摂りすぎはカルシウムの吸収を妨げますから、味つけは薄めに。

カルシウムは、骨だけでなく、黒髪にも必要なミネラルなんですよ。

そして、吸収されたカルシウムが骨に取り込まれるためには、ビタミンKが必要です。

更に、骨を強くするのはカルシウムだけではなく、乳酸菌ノビレチンも有効だと言われていますから、

白い筋ごと袋ごとの柑橘類にヨーグルトをかけて食べるのも良いですね。

2. 若々しいお肌:貧血・胃腸障害・認知症も予防…..

続きは、

「心と体をつないで健康と幸せを手に入れるニュースレター」
に配信登録するだけで読めますよ。
ニュースレター購読者限定のキャンペーンやお得情報も配信しています

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについてお気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.