食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

糖尿病には何種類あるか知っていますか?3つじゃないですよ!

バイオ個性で食べる、心と体をつないで健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

 

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

 

糖尿病にはいくつか種類があることはご存知ですよね?

たぶん、多くの人が、2種類あることは、知っているのでは?

そうです。
Ⅰ型糖尿病とⅡ型糖尿病です。

Ⅰ型は、自己免疫疾患です。
すい臓がインシュリンを産生できない病気で、子供の時に発症することが多いです。

Ⅱ型は、生活習慣病です。
インシュリンは分泌されているものの、体がインシュリンに反応しなくなる病気です。あるいは、インシュリンの分泌が止まっている状態で、主に中高年に発症することが多い病気です。

でも「糖尿病が何種類あるか」の前に、3つじゃないってどういうことでしょうか?

III型糖尿病という言葉を聞いたことはありませんか?

III型は、アルツハイマー病が原因となって起こる糖尿病です。

その明確な原因については、未だ不明ですが、以前、アルツハイマー病について執筆したブログで紹介していますので、『アルツハイマー病・認知症(1)予防と改善』をご参照のこと。

そして、今年初、スウェーデンの研究者が発表した研究によれば、

Ⅱ型糖尿病には5種類あるそうです。

スウェーデンに登録のある、約9,000人のⅡ型糖尿病患者を

  • 糖尿病の発症年齢
  • BMI
  • インシュリンに対する抗体の有無
  • 合併症リスクのレベル

によって分類しなおし、
その分類の確かさを、別の約6,000人の患者のデータと照合して検証したことを報告しています。

5種類に分類しなおされたⅡ型糖尿病のうち、

  • 3種類の症状は深刻で、
  • 2種類の症状はマイルド

だそうです。

(1)最も深刻な種類は、Ⅰ型糖尿病に近い症状を示します。

若いうちに発症し、肥満とは関係なく免疫システムの不全によってインシュリンの産生に困難が生じているケースです。

(2)次に深刻な種類は、「重度インシュリン欠乏糖尿病」と命名されています。

若いうちに発症することが多く、肥満とも免疫システムとも関係ないものの、原因不明なインシュリン分泌不全があるケースです。
合併症として、視力障害が特徴です。

(3)三番目に深刻な種類は、「重度インシュリン抵抗性糖尿病」

インシュリンを産生できるものの、細胞が反応しない肥満の成人に発症します。
合併症として、肝機能不全や腎不全を起こすのが特徴です。

(4)4つ目のマイルド・タイプは、「マイルド肥満性糖尿病」と呼ばれ、

肥満の成人に起こるものです。

(5)5つ目のマイルド・タイプは、「中高年性糖尿病」と呼ばれ

肥満の中高年に発症することが多い最も一般的な糖尿病です。糖尿病患者の40%はこの種類に分類されるのだそうです。

同じⅡ型糖尿病も、このように詳細に分類することで、もっと適格な治療が提供できるようになるのではないかと期待されています。

確かに、Ⅱ型もこうして細分化されたら、お医者様によるお薬の処方がもっと的確になりそうですね。

でも、やっぱり私は、バイオ個性ではないかと思うんですよね。
もちろん、Ⅰ型か、Ⅱ型か、III型かによって、改善が期待できる食事の内容は大枠で異なるので、分類することに、ある程度の意味はあると思います。

でも、Ⅱ型を5つに分類するだけでは、まだまだ、粗過ぎて(笑)

個別化医療、個別化治療を目指すなら、バイオ個性ごとにアプローチを考えなければと、思うのです。

特に、食事やライフスタイルの改善によって快方に向かうことが期待されるⅡ型糖尿病は、ひとりひとりのバイオ個性にあった食事をすることが最も効果的

ではないかと思うのです。

 

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについてお気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

参考文献:

Novel subgroups of adult-onset diabetes and their association with outcomes: a data-driven cluster analysis of six variables”,  Emma Ahlqvist, PhD et al, The Lancet Diabetes and Endocrinology, March 1, 2018, DOI: doi.org/10.1016/S2213-8587(18)30051-2

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.