食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

聖ヒルデガルトのフェンネルとオレンジのサラダ(ソフィアウッズ風)

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

ホールのフェンネルが手に入りましたので、半分使って、ずっと作りたいと思っていた聖ヒルデガルトのフェンネルとオレンジのサラダにしてみました。

3月に参加した『聖ヒルデガルトのイースターお食事会』でいただいたレシピを参考に、あくまでも参考に、ソフィアウッズ風にサラダにしています。

材料:

  • フェンネル 半分
  • オレンジ 1個
  • オリーブオイル 適量
  • ハチミツ 適量
  • 塩・胡椒 少々

作り方:

  1. フェンネルをスライスして、塩少々ふっておく
  2. オレンジの実を適度な大きさにほぐす。ほぐす時にでる汁をボウルにとっておく(かなり出ます)
  3. フェンネルを水洗いして、固く水を絞り、2.のオレンジとオレンジの汁と、ハチミツ、オリーブオイル、胡椒と和える

聖ヒルデガルトのレシピと異なるところ

  • アーモンドとレモンを使っていません。(単にキッチンになかったので、笑)
  • ガランガーベルトラムといった日本で入手できないスパイスは使用していません。

お食事会で出されたオリジナルと比較してみました

ま、正直、違うお料理に見えますね(笑)
アーモンドのスライスを散らしたら、見かけはもっと寄るかもしれません(笑)

でも、美味しかったので満足です!

野田シェフが再現した写真(左)のオリジナルのサラダも、とても美味しかったのですが、ビンゲンのヒルデガルト修道院でこのサラダを食べたことがあるという知り合いによると、本物は非常に不味かったそうです。

ガランガーとベルトラムというスパイスの使い方が違うのでしょうか。

料理は、同じレシピでも誰が作るかによって全然味が違ってしまうので、 野田シェフはちゃんとこの2つを使ってサラダにしていますが、 修道女と野田シェフの腕の違いなのでしょうか。

あるいは、単に知り合いの口に合わなかっただけなのか、野田シェフが現代人の口に合うように実はアレンジしていたのか。

真偽のほどは判りませんが、

とっても簡単で美味しいので、作ってみてくださいね。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.