食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

あなたのその症状、自己免疫疾患かもしれません

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

自己免疫疾患は、どの臓器の疾患であっても、診断された時には既に80%~90%の細胞組織が破壊されている

と、言ったら驚きますか?

でも本当のことです。

例えば最近、疲れが抜けなくてコーヒーが手放せない、低血圧気味で立ちくらみがある、ちょっと気分が落ち込み気味で時々下痢もある、なんとなく元気がない

なんて症状ありませんか?

それも、もしかしたら自己免疫疾患が原因しているのかもしれないんですよ。

もし私が、根拠のない恐怖で皆さんの心を惑わすためにこんなことを書いているとしたら、とんでもない悪人ですね。

でも根拠がないわけではありませんし、惑わすつもりもありません。

今回は、

  • 自己免疫疾患の従来の検査のこと
  • 自己免疫疾患の薬のこと
  • 多重組織抗体のこと
  • 自己免疫疾患の専門検査機関
  • 自己免疫疾患のひきがねとなると考えられているもの
  • 積極的に食べた方が良い食品

についてお伝えします。

さて、

例えば、アジソン病

アジソン病は、副腎の一部が破壊されることで、副腎皮質で造られるホルモンが不足するために起こる、全身に症状が現れる病気です。

具体的には、体重減少や疲れやすさ、食欲低下が起こります。適切な血圧調整ができなくなり、立ちくらみが生じることがあります。吐き気や嘔吐、下痢、筋力低下があることもあります。気分の落ち込み、うつ症状、何となく活気がない、元気がない、という程度でも発病していることがあります。

先天的にも後天的にも起こる病気ですが、自己免疫疾患で起きている場合、副腎組織の80%~90%が免疫T細胞に食い尽くされるまで、従来の血液検査では発見できません。

つまり、「自己免疫疾患と診断されていない」自己免疫疾患の人が、その可能性を疑われることもないまま検査もされないまま、不可解な不調に苦しんでいることは、実際にあるのです。

でも

お医者様に訊ねたら、きっと「自己免疫疾患は、稀な病気だ」と言うでしょう

単にそれは、従来の検査方法では、細胞組織または臓器の90%が完全に破壊されるまで検知されないからです。

自己免疫疾患は、症状が対処不能になって、ひどい痛みに襲われるか、体の形状に異変が生じ始めるまで(例えば、リウマチの関節のように)、検査結果に現れてきません。細胞組織のほとんどが破壊されるまで、自己免疫疾患と診断されないのです。

それでは遅すぎます。

どの自己免疫疾患も同じです。

それって本当に怖いことです。

それに

自己免疫疾患の薬で、病気は完治しないって知っていましたか?

治ると思っていますよね?

残念ながら、それは間違いです。

例えば、橋本甲状腺炎グレーブス病を例にとると、両方とも、免疫T細胞が甲状腺を破壊する自己免疫疾患です。症状は、グレーブス病か橋本病かを問わず、甲状腺機能低下症と甲状腺機能亢進症の両方向に揺れ動きます。

時に両方の症状が現れることもあります。

一般的な治療法は、甲状腺ホルモン剤の処方、手術や放射線治療などです。そして、お医者様は大抵、「様子を見ましょう」と言います。抗不安剤を処方してくれることもあります。

投薬によって、甲状腺検査の結果は良くなります。でも、ほとんどのケースで完治はしないんです。

そして、数ヶ月から数年後、別の臓器を標的とする別の自己免疫疾患が発症することがほとんどです。

自己免疫疾患をもっている人は、大抵、「多重組織抗体」を持っています。

つまり、ひとつの自己免疫疾患をもっている人は、大抵、2つ、3つ、時に4つの自己免疫疾患をもつようになります。

なぜ治療を受けているのに完治しないのでしょうか?

少し考えたら、答えはすぐに見つかります…

続きは、

「心と体をつないで健康と幸せを手に入れるニュースレター」
に配信登録するだけで読めますよ。
ニュースレター購読者限定のキャンペーンやお得情報も配信しています

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについてお気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.