食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

実は皮がすごかった、見ためだけじゃないドラゴンフルーツ、すごいのは赤と白どっち?

バイオ個性で食べる、心と体をつなぐホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

 

ニュースレターご登録者限定の、キャンペーン情報なども配信しています
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

 

ドラゴンフルーツ(ピタヤ)が、乳がん、前立腺がん、胃がんを治してくれるかもしれませんよ

私はドラゴンフルーツが大好きです!

とは言ってもその存在を知ったのはサラリーマン時代、台湾出張の時でした。
以来、沖縄の物産店に行く時は必ず買ってしまいます。

不思議な形をしたドラゴンフルーツ、すごいのはその形だけじゃないかもしれないというお話です。

まだ、研究段階のお話ですが、食べるのが更に楽しみになるような発見の紹介です。

(裏付けとなっている研究論文を最後に参考文献として一覧にしています)

試験管試験で癌細胞の成長を抑制

試験管試験では、実が赤いドラゴンフルーツの抽出液が、

  • 乳がん細胞の成長を63%抑制し、
  • 前立腺がん細胞の成長を68%、
  • 胃がん細胞の成長は79%

抑制したと報告されています。

実が白いドラゴンフルーツも、赤ほどではないものの、同じ3種の癌の成長をかなり抑制したそうです。

両方の抽出液ともに、強い抗酸化作用を示しています。

アンチエイジングになるってことですよね。

糖尿病や様々な生活習慣病に

また、ドラゴンフルーツには抗酸化作用だけでなく、抗内臓炎症作用があることが認められています。

ドラゴンフルーツの抽出液を与えられたネズミの

  • 体内酸化指数が激減したことや、
  • 細胞内の抗酸化レベルが上昇したこと

が報告されています。

内臓炎症は、様々な病気の前兆と言われていますから、内臓炎症を抑制してくれる作用があるということは、万病予防になります。

また、血糖値上昇の抑制作用があるという報告もあり、糖尿病の治療に役立つのではと期待されています。

シミを予防し、貧血、内臓の潰瘍を予防

ドラゴンフルーツに含まれている葉酸は、細胞の再生や成長に欠かせないビタミンです。

不足すると、お肌のターンオーバーが滞り、シミの原因となります。

それだけでなく、赤血球の再生や消化管の粘膜細胞の再生にも関与しているので、貧血の予防や、内臓の潰瘍を予防します。

葉酸 果物

葉酸を多く含む食品

実よりも皮にポリフェノール

ドラゴンフルーツのポリフェノール(抗酸化物質)は、実よりも皮に多く含まれ、皮には実の5-6倍のポリフェノールがあるそうです。

でも、ドラゴンフルーツの皮を食べるのは難しいですし、スムージーにしても、あまり口当たりがよさそうではありませんよね。

ドラゴンフルーツの皮に含まれるポリフェノールを抽出するのであれば、ジューサーにかけるのが良いように思います。お試しを!

ジュースとスムージーってどう違うの?

という方は、是非、こちらを読んでみてくださいね。『ジュースとスムージー:あなたに合うのはどっち?

 

レシピ:『ドラゴンフルーツ・スムージーボウル

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについてお気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

参考文献:

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.