食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

頭のハゲ方が、大腸がんに関係

British Journal of Cancer(ブリティッシュ・ジャーナル・オブ・キャンサー)』が、2016年1月12日に掲載した研究論文によれば、男性の頭のハゲ方と大腸がんに関係があるとこと。hagewashi

3万人以上の中年男性を対象に調査が行われました。

頭頂部までスッキリ禿げている方が、リスクが低い

  • 前頭部のみのハゲ/薄毛
  • 前頭のハゲ+頭頂部の低度なハゲ/薄毛

の男性の大腸がん発症確率は、

  • まったくハゲていない
  • 前頭ハゲ+頭頂部の中度あるいは高度なハゲ

の男性と比較し、30%も高いと報告しています。

過去に行われた別の研究においても同様の結果が得られているとのこと。

中途半端にハゲるよりも、頭頂部までスッキリ禿げている方が、リスクが低いということにちょっと驚きました。

推察される原因

研究者は、乳製品の飲食によって上昇するインスリン様成長因子(IGF-1)の作用によるものではないかと推察しています。

予防法

薄毛が気になっている男性は、とりあえず、乳製品牛乳チーズクリームヨーグルトなど)を避け、食品添加物を避け、緑の野菜を多く食べて腸内環境の改善に努めることをお勧めします。

腸内環境を整える強い助っ人が、発酵食品ですが、薄毛の男性は、ヨーグルトはダメってことですね。他の発酵食品(納豆味噌テンペお漬物豆乳ケフィアなど)で摂るしかありません。

また、アルコールの摂取を控えることも大切です。最新の研究では、アルコールが腸内共生菌のバランスを失調させること、そして、そのことが様々な病気の原因となることが報告されています。

ご自身で気をつけることが一番大切ですが、プラス、もし、お食事を奥様が用意されているようでしたら、ご協力をお願いしてくださいね。

参考:
腸内環境の修復が必要かもしれない11のサイン

余談:「ハゲ」で画像検索したら、中居君の写真が温水さん等に紛れて表示されました・・・アイドル的にどうなんだろう(苦笑

 

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

 

ご相談のある方は、お気軽に初回コンサルテーション(無料)にお申込みください。
ホリスティック栄養学講座にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

 

参考文献:

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.