ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

バイオ個性で食べて健康と幸せを手に入れるホリスティック栄養学ヘルスコーチ

アップルソース

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

秋から冬にかけて、リンゴが美味しくなる季節。

この時期、スパイスといっしょにアップルソースを作ってみませんか?

免疫力を高めて風邪(インフルエンザ)に強い体に準備してくれますよ。

アップルソースの作り方

アップルソース

無農薬のリンゴが一番ですが、なかなか手に入りませんので、有機栽培か減農薬のリンゴを探してくださいね。そして、皮ごと使いましょう。リンゴは皮ごと食べなければ意味のない果物ですよ!

カルダモンは、あまり馴染みのないスパイスかもしれませんが、和名で小豆蒄(しょうずく)と言って、クローブやシナモン同様に生薬漢方としても使われるスパイスです。

インドや北欧ではよく使われていますよ。

効能は、体脂肪を減らして、胃腸の消化を助け、口臭を改善してくれます。

クローブの作用について『クローブの効能、あなたは信じる?信じない?』、シナモンの作用については『シナモンは毎日何g食べると糖尿病や心疾患、認知症予防になる?』をご確認ください。

シナモンとクローブのその他のお料理への使い方は『キッチンを薬局に|基本の15ハーブの効能と使い方(3)』をご覧ください。

煮方を変えると様々に

リンゴをぶつ切りにして煮て、その後ハンドミキサーなどで潰すと、滑らかなアップルソースになります。

また、4つ切りのまま煮ると、形が残るので、そのままデザートにしても美味しいです。

様々なデザートに活用

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.