ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

バイオ個性で食べて健康と幸せを手に入れるホリスティック栄養学ヘルスコーチ

ケース報告|2年続けて指摘された高脂血症と尿潜血が無くなった女性

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

初回問診時のご相談内容

尿潜血と高脂血症について2年連続で健康診断で指摘され、健康的な食事や運動などに気を付けて過ごしてきたはずなのに改善しないことからご相談にいらっしゃいました。

肩こりとむくみがあり、経血も塊があること、気持ちにムラがあり情緒の変動が大きくご自分でも疲れてしまうことがあるとのことでした。また、お酒が大好きでほぼ毎日飲むものの、翌日の体調が芳しくないことも気がかりな様子でした。

彼女ためのプログラムの内容

彼女の今までの食事やライフスタイルについて詳しくお話をお伺いし、彼女の尿潜血の原因となっていると考えらえるライフスタイル要因が特定できましたので、まず、それを排除することをお願いしました。

大好きなお酒を突然禁止しても長くは続きませんし、楽しくもなくただ辛いだけですから、禁止ではなく、クラウディングアウトすることを提案し、かつ、お酒によって既に体に起きている影響を緩和・改善していくための食事を実践していただくこととなりました。

彼女の職場近くにそうしたお弁当などが手に入るお店なども探し提案をしました。

プログラム終盤

プログラムの終わりにちょうど会社の健康診断があり、高脂血症が解消されていたこと、そして、尿潜血にも特段の異常はなかったことが確認できました。

お医者様から、今までの彼女の尿潜血の種類と物理的な原因の説明を受けたとのことで、この6か月間続けていた食事の内容が適切であったことの確信を客観的にも得られたようです。

彼女からのメッセージはこちらからご覧になれます。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.