ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

健康と幸せを手に入れるホリスティック・ヘルスコーチの食事法

唾液にも含まれている抗酸化酵素カタラーゼを体内でたくさん作った方が良い理由と作り方

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

カタラーゼは、肝臓で造られる抗酸化力の強い重要な酵素です。

カタラーゼは、体内で発生した有毒な過酸化物質を水と酸素に分解し、酸化ストレスから細胞を守る不可欠な役割を果たしています。

活性酸素と過酸化水素の中和の仕組みについては『水素水って本当に効果があるの?』をご覧ください。

カタラーゼの抗酸化力

カタラーゼ分子1個で、毎秒、何百万個もの過酸化水素分子を水と酸素に分解することができます。

この抗酸化酵素は、全ての主要な臓器に存在しています。特に、肝臓腎臓、そして赤血球に多く存在していて、私達の唾液の中にも含まれています。消毒液のオキシドールと同じような働きをしてくれています。

「すり傷くらい唾をつけておけば治る」と、言う言葉を聞いたことがあると思いますが、あながち嘘ではないんですよ。

カタラーゼは私達の健康にとってなくてはならない酵素です。

1.老化予防

カタラーゼは、体内がサビる(酸化する)のを阻止してくれる酵素ですから、言い換えれば、アンチエイジング(老化予防)酵素なのです。

2.生活習慣病など様々な病気予防

肝臓、腎臓、赤血球など、これらの臓器でカタラーゼが不足すると、細胞や臓器に有毒な過酸化物質が蓄積されていき、甲状腺や動脈が酸化ダメージを受け、他の臓器も傷んでいき、多くの病気の発症を促すことが判っています。

また、カタラーゼ遺伝子の異常は、糖尿病、高血圧、アルツハイマー病、白斑症、無カタラーゼ血液症などに関与していることも判っています。

つまり、カタラーゼは少なくとも

  • 甲状腺機能不全
  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 心疾患
  • アルツハイマー病
  • 白斑症

を予防してくれていると言えます。

3. 高血圧予防・改善効果

高血圧の人に降圧剤として一般的に処方されている「リシノプリル(商品名は様々)」を用いた研究がありました。

リシノプリル|高血圧、心不全、および心臓発作後の治療に使用される経口アンジオテンシン変換酵素阻害剤。高血圧の一次治療薬。糖尿病患者には、腎不全予防にも使用。

コレステロール値の血圧への影響について検証している研究ですが、その中でカタラーゼ値も計測されています。

血圧が高くなるほど、カタラーゼ値が低くなることが発見されました。

つまり、血圧の上昇には、アンジオテンシン変換酵素だけでなく、細胞内のカタラーゼ不足も関係していると考えられます。

リシノプリルによって、上の血圧も下の血圧も改善が認められましたが、リシノプリルは、赤血球内のカタラーゼの値も上昇させていました。

そのことから、赤血球内に十分なカタラーゼが存在していることが高血圧予防に必要なのではと研究者は述べています。

4. 新型コロナウイルス感染による重症化予防

カタラーゼなど体内の抗酸化酵素が、内臓炎症を軽減する作用があることに着目し、全身炎症を起こす新型コロナウイルス感染症による重篤化を阻止できるのではないかとの研究が進められています。

試験管試験では有効性が観察されているとのことです。

また、新型コロナウイルスだけに留まらず、過去に感染したウイルスによる感染後疲労症候群(PVFS)の改善に役立つことが報告されています。PVFSについては『新型コロナウイルスだけが原因ではない、ウイルス感染後疲労症候群(PVFS)ってご存知ですか?』をご覧ください。

5.がん予防

動物実験ですが、通常の餌を食べていたマウスと比較して、カタラーゼの産生を促す食品を数週間食べさせたマウスのがん発症リスクが有意に低減したことが報告されています。

がんと診断されたら・・

通常の健康的な細胞には十分なカタラーゼがあり、酸化ストレスから守っています。しかし、がん細胞にはカタラーゼが極端に少ないことも判っています。つまり、がん細胞は過酸化水素を無毒化できないにも関わらず死なないのです。

そのため、がんを発症した際、むやみに細胞内のカタラーゼを増やすと、通常細胞だけでなく、がん細胞にも資してしまう可能性があり、通常細胞だけにカタラーゼを届ける体内経路や抗がん剤の研究が進められています。

乳がんのケースで、抗がん剤だけを用いた場合と比較して、通常の抗がん剤にカタラーゼを混ぜた製剤を用いた臨床研究で、副作用が有意に軽減されたことが報告されています。

そのため、がんと診断されたら、カタラーゼは適切な投与経路を経て通常細胞のみに届ける必要があるのです。

細胞内のカタラーゼを増やす方法…

続きは、

「心と体をつないで健康と幸せを手に入れるニュースレター」
に配信登録すると読めます。
「限定公開記事」へのリンクがついたメールをお送りします。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.