ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

バイオ個性で食べて健康と幸せを手に入れるホリスティック栄養学ヘルスコーチ

その足のムクミは危険な病気のサインかも?夏の足のムクミ対策と病気のサインとの見分け方

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

夏の暑い中、立ちっぱなしでいると足や足首がパンパンに膨れ上がって起こる不快なムクミ。夏に起こるムクミは大して珍しいことではありません。大抵の人が経験していると思います。

私も数年前までは、夏になると、夜までに足が象のように大きくふくれてしまうことがたびたびありました。しかし今では、そうした症状が起こることはほとんどなくなりました。

今年(2021年)の夏、東京オリンピックでボランティア活動をし、1日中立ちっぱなしで過ごした時でも、帰宅した時に足がむくんでいることはありませんでした。

時間はかかりましたが、食事と運動で体を変えることができたのだと思います。

そもそもムクミはなぜ起こる?

下肢(膝から下のふくらはぎや足首や足)のムクミは、多くの場合、異常な体液の蓄積によって起こります。

体液は、その他の液体と同様に低い方へ、下へ向かって流れるため、体の下の方に溜まってしまう傾向があります。

過剰な体液の蓄積が起こるライフスタイル要因

体液は体の下の方に溜まる傾向はあるものの、過剰に蓄積してしまう原因は、様々です。主なライフタイル要因は次の通りです。

  • 塩分の摂りすぎ
  • 暑さ
  • 飲酒
  • 長時間に渡る立ちっぱなし

などです。

過剰な体液の蓄積が起こる健康上の要因

更に、

  • 高齢
  • 肥満
  • 静脈不全

がある場合には、特に、ムクミが起こりやすくなります。

静脈不全とは、静脈が弱くなり血液を心臓に向けて押し戻すことが困難になってしまった状態を指します。

「年齢と共にムクミはもっと頻繁に起こるようになります。
ムクミの原因には加齢と関係しているものがあるからです。」

と、ハーバード大学病院の内科医のジェニファー・クリュート先生は言います。

静脈不全もそのひとつです。

ムクミを起こす医薬品

特定の医薬品によって、ムクミが起こることもあります。

最も典型的なものは、

  • 抗うつ剤
  • ステロイド
  • 降圧剤
  • 女性ホルモン剤(更年期症状の緩和薬や経口避妊薬など)

などです。

「医薬品が原因で起こるムクミは、
服用を止めるか量を減らすことで改善しますが、
その前に必ず、医師に相談するようにしてください。」

と、クリュート先生はおっしゃっています。

ムクミを起こす病気

ほとんどの場合、ムクミが深刻な病気と関係していることは稀です。しかし、ムクミは、次のような病気によっても起こります。

  • 血栓症
  • 感染症
  • 怪我
  • 心臓・腎臓・肝臓の不全

などです。

病気の兆候と思われるムクミとは

上記した病気が疑われるムクミの兆候は次の通りです。

もし、次のような症状が伴うようなら、できるだけ早く病院を受診し検査をすることをお勧めします。

ムクミが片方の足にだけに起こる

片方の足にだけ現れるムクミは、赤信号です。

もちろん両方の足に現れるムクミも深刻な病気であることもありますが、
片方だけに現れるムクミは、
確実に、血栓症や感染症、損傷などの問題が体内で起きているサインです。」

と、クリュート先生は説明しています。

変化が急速

ムクミが急激に悪化したり、今までのムクミの状態とは確実に異なる様子の時も、何か他の病気が関係している可能性が高いです。

ムクミが他の症状を伴っている

ムクミの他に、

  • 赤味や痛み
  • 息切れ
  • 胸の痛みや締め付けられるような感覚

がある場合には、素早く医者を呼んでください。

夏のムクミを改善する方法・・

続きを「限定公開記事」でお伝えしています。

「心と体をつないで健康と幸せを手に入れるニュースレター」
に、ご登録ください。
「限定公開記事」へのリンクがついたメールをお送りします。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.