ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

バイオ個性で食べて健康と幸せを手に入れるホリスティック栄養学ヘルスコーチ

ハガキを宇宙に送るプロジェクトで心の栄養補給

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養学ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

ハガキを宇宙へ飛ばすプロジェクト

友人がClub For The Future という団体の面白いプロジェクトを教えてくれました。

次の質問への答えを描いた/書いたハガキをClub For The Future へ送ると、そのハガキをロケットに載せて宇宙旅行をさせ、ロケットが地球に戻ったら、そのハガキに「Flown to Space(宇宙飛行した)」というスタンプを押して返送してくれるというものです。

宇宙が大好きなので、一瞬で「面白い!」と思い実行することにしました。

質問とは

Why do you think Earth needs Space?
なぜ地球には宇宙が必要なのだと思いますか?

この質問への答えをハガキの裏側に描く/書くのです。

ただ、あまりこの質問への答えに拘る必要もなく、未来への夢や宇宙での生活について描いても良いとのことです。

何十年ぶりかのお絵描き

それで、もう20年近くそのままになっていたお絵描き道具を入れている引出を開けて、絵を描いてみることにしました。

絵の上手下手は関係ないので(笑)、ただ面白そうなプロジェクトに参加したかっただけ、そして「宇宙飛行した」というスタンプが欲しいだけなので、あまり深く考えることもなく、ちゃちゃっと数分で描きました。

どこかにありそうな感じの絵になりましたが、まぁ、良いでしょう(笑)

Why do you think Earth needs Space?
なぜ地球には宇宙が必要なのだと思いますか?

への答えとして、

Because we belong to each other.
なぜなら私達はお互いに帰属しているから
(お互いがお互いの一部だから)

と、書いておきました。

国際返信切手券というものがある

Club For The Future に送るハガキには、返信用の切手を貼らなくてはならないのですが、アメリカから送ることになるのでアメリカで通用する切手を貼らなければなりません。日本の切手を貼ってもダメです。

それで国際的に利用できる返信用の切手って無いものかと日本郵便のホームページから問い合わせたら、「国際返信切手券」というものがあり、全国の郵便局で1枚150円で購入できるとのことでした。

それを同封してあげると、受け取った人はその国で使用できる切手と交換できるというものです。

やっぱりあるんですね。

写真は、今回私が購入したものです。ハガキくらいの大きさのものです。

郵送準備完了

自分で描いたハガキの裏側には、返送用の私の住所が記載されています。

郵送用の封筒には、日本ぽい切手を貼ることにしました。

一番左側は沖縄装束の女性のイラスト、真ん中が来年の干支のウサギ、右側が鶴。受け取る側が気がつくことはないかもしれませんが、最近、切手を貼って手紙を送ることがなくなってしまったので、以前購入していたいくつかの記念切手やお年玉年賀はがきの当選でいただいた切手などを使う機会ができて良かったです。

プロジェクトへの参加方法

詳しいプロジェクトへの参加方法は、「Club For The Future」のページをご確認ください。

これは、Club For The Future のホームページに掲載されている送り方のPDFを私が勝手に日本語にしたものです。

面白そうなので参加したいけど、英語がちょっと・・・という人はご利用ください。

ロケットの打ち上げスケジュールは未定/不定期なので、気長にハガキが返信されるのを待つしかありません(笑)

そのため、締切などは特に無く、ハガキは随時受け付けているようです。

20年ぶりに開けた引出から

20年ぶりに引出を開けたら、スケッチブックにこんな言葉を見つけました。

20年前の私が書いたものでしょう。書いた記憶すらないのですが、私の筆跡です(笑)

この発言・・・若い・・若すぎる・・・苦悩していた愛おしい心の傷跡です

久しぶりにお絵描きをして、わくわくするプロジェクトを実行して、20年前の自分の心の傷跡を発見して、なんだかしみじみした時間でした。

ソフィアウッズ・インスティテュートからのアドバイス

統合食養学は心の栄養を一番大切にする栄養学です。

何でも良いので、時々は、心への水やり、栄養補給を忘れずにやってくださいね。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

あるいは、ソフィアウッズ・インスティテュートのマインド・ボディ・メディシン講座セルフドクターコースで学びませんか?セルフドクターコースでは、あなたが食を通してご自身の主治医(セルフドクター)になるために、必要な知識とスキルを教えています。

新学期は、毎年3月と9月です。講座でお会いしましょう。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養学(ホリスティック栄養学)冊子が無料ダウンロードできます

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.