ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

バイオ個性で食べて健康と幸せを手に入れるホリスティック栄養学ヘルスコーチ

女子栄養大学エキスパート講座|有資格者向けスポーツ栄養学のレクチャーを受講しました

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

私はアメリカ・ニューヨークにある世界最大のホリスティック・ヘルスコーチ養成学校 Institute for Integrative Nutrition (IIN)で公認ヘルスコーチの資格を取得している他、日本の女子栄養大学からもヘルスコーチ(食生活指導士)の資格を得ています。

女子栄養大学で資格を取得すると、毎年1回~2回、管理栄養士を含めた有資格者向けに専門知識や最新の栄養学研究などについて学ぶ機会が提供されます。大学内のカフェテリアでのランチ付きの1日特別授業です。

コロナ前までは、女子栄養大学のキャンパス内での授業でしたが、今年はオンラインで録画された講義を受講するスタイルとなりました。

録画の難点は質問ができないことですが、良いところは何度も繰り返し観られることや、メモを取る時に一時停止することができることでしょうか。聞き逃しがないのはとても嬉しいです。

今回のコースの内容

今回は以下の2つの講義がありました。

  1. スポーツと栄養 香川靖雄 副学長
  2. スポーツ選手の食事と栄養サポート 上西一弘 教授

スポーツと栄養

香川先生は、スポーツの種類の違いによるアスリートの体内の生理学的な違いについて、また、それぞれの状況や強度に応じた栄養素の摂り方、摂るタイミング等について講義してくださいました。

丁度タイミングよく、NHKスペシャルで超人アスリートの肉体の不思議についての番組内で紹介されていた最新のドリンク剤についても説明してくださいました。香川先生も飲まれているとのことで驚きました。

また、高齢者が運動によって健康を維持するために重要となる、高齢者の体内で起きている変化に応じた運動や必要な栄養素とその摂り方についても詳しく講義をしてくださいました。

84歳になる母にも当てはまる症状の説明もあり、早速、母にアドバイスをしました。

スポーツ選手の食事と栄養サポート

上西先生は、実際に、中学生~大学生までのスポーツチームの栄養指導に加え、オリンピック代表選手の栄養指導もされています。

そうしたご経験と研究に基づく、アスリートに食事指導を行う上での重要な知識とスキルを講義してくださいました。例えば、水分補給ひとつにとっても、いつどのくらい何をどのようなタイミングで飲むのか、温度は?量は?競技種目ごとに状況ごとにドリンクに入れる成分の考え方や選び方などについて、詳しく教えてくださいました。

主食、主菜、副菜、おやつなど、それぞれについても、水分補給と同様に非常に詳しく教えてくださいました。

現在の私のクライアントさん達には、アスリートはいませんが、普通に日常的に運動をされている人やアマチュアとして大会に出場することを考えている人もいらっしゃいますので、今回の講義はとても良い参考となりました。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.