ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

バイオ個性で食べて健康と幸せを手に入れるホリスティック栄養学ヘルスコーチ

あなたの怒りや失望を生む7つの原因と解消法

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

大切という言葉には「切る」がある

「人生の最大の失望は、間違った期待によってもたらされる。」

と、言われます。

私達が感じる他者への失望や怒りは、周囲との交流やコミュニケーションの中で起こります。

あなたの中にある、「こうあるべき」「こうであるばず」という思い込みや、周囲への一方的な期待によって、あなた自身にも周囲の人達にも、本来なら必要のない不満を生んでしまいます。

「私は君の期待に応えるためにこの世にいるのではない。
君も私の期待に応えるためにこの世にいるわけではない。」

と、ブルース・リーは言いました。

作家のひすいこうたろうさんは、「大切」という言葉に「切る」という字が入っているのは、執着を切ることで大きなものが手に入るという意味なんだとおっしゃっています。

あなたの中の「こうあるべき」という執着を手放したら、きっと、もっと幸せで楽になれるかもしれません。

失望と怒りを生む7つの思い込みとその手放し方

1. 皆は応援してくれる

あなたの人生の選択を多くの人が応援してくれたら、もちろん、とても嬉しいと思います。でも、あなたを取り巻く全ての人達が、あなたの選択を応援してくれるとは限りません。

自分の選択に自信をもっている人は、周囲の選択に対して寛容です。自分の選択に後ろめたさや罪の意識がある人は、他者の選択に対して批判的で否定的な反応を示しがちです。

あなたの選択に反対したり否定したりする人がいたとしても、彼等は彼等の人生を生きているだけです。あなたが失望したり怒りを覚えたりする必要はありません。

あなたは、あなたらしく、あなたの直感が信じることに真っすぐになれば良いだけです。

あなたの選択に真心があるのなら、誰にも応援してもらえなくても、ただ自ら選んだ道を進めば良いのです。

2. 皆は親切にしてくれる

誰しも皆に親切にされたり、大切に扱われたら嬉しいものです。

でも、周囲の全ての人があなたに敬意を払い、注目してくれるとは限りません。

あなたに親切ではない人達に対して失望したり怒りを覚えるよりも、あなたの中にあなた自身に対する愛を見つけることの方が大切です。本当の強さは、あなたの中にあります。ありのままのあなたを受け入れ、信じ、信頼することの中にあります。

親切にすることの中で最も優先されるべき親切は、あなた自身を大切にすることです。

あなたがあなた自身を大切に扱うことで、幸せが生まれ、それがあなたの強さになります。

周囲の中にあなたに対して優しくない人がいたとしても、あなたがあなた自身を優先することで、良い友人、良い家族、良いパートナーでいることができるようになります。

3. 皆に好かれなければならない

多くの人達から好かれることを不快に思う人は稀です。誰かに好意を示されたら少なからず嬉しいと感じるものです。

そして、「いいね」の数や「フォロワー」の数が人気のバロメーターとなっている今、不特定多数の多くの人から認められたいと思うのは普通のことなのかもしれません。

しかし、全ての人から受け入れてもらいたいと強く求めるほど、あなたらしくいることが難しくなります。

「フォロワー」にフォローしてもらえるよう、彼等の好みに合わせて自分を変えるようになったら、いったいどっちが「フォロワー」なのか分かりません。

あなたらしく生きたいのなら、一部の人からは嫌われる覚悟をしなければなりません

どれだけ多くの人があなたを好いたとしても、必ず世の中には、あなたを嫌う人がいます。そんな人達にあなたの心を痛める必要はありません。あなたの心は、あなたの価値を認めてくれる人達のために使いましょう

4. 皆はあなたと同じ様に行動する

価値観はひとそれぞれです。生まれた環境も育った環境も皆それぞれです。あなたにとっての「普通」や「あたり前」は、ある人にとっての「普通」や「あたり前」ではないかもしれません。

あなたも、知らぬ間にある人の「普通」や「あたり前」に反する行動をしているかもしれません。

ある人があなたの「あたり前」に反する行動をしたことに失望したり怒りを覚える前に、その行動の背景について知ろうとすることが大切です。親しいと思っている人ほど、知らないことがあったりします

誰かのことを深く知るためには長い時間がかかります。その人の表面的な印象や態度の向こう側にある真の姿を見ることが大切です。そして批判や否定をするのではなく、ありのままのその人を受け入れることで、その人の本当の良さに気が付けるようになるかもしれません。

誰かに敬意を払うということは、その人の本質を受け入れるということです

5. 皆は私のことを分かっている

普通の人は、誰かの心の中を読むことはできません。

どんなに親しい間柄であっても、誰かの本当の気持ちや本当の考えを知ることは困難です。あなたも、誰かが何を考えているのか判らないと感じたことが1度や2度あるのではないでしょうか。他の人も同じです。

お互いに何も言わないまま、気持ちや考えに気づいてもらえると期待するのは、相手が超能力者でもない限り無理です。だから、誰かがあなたの気持ちや考えに気づかなかったことで失望したり怒りを覚える必要はありません。

気づいてもらいたいなら、あなたからアクションを起こす必要があります。

あなたの考えや気持ちをちゃんと相手に伝える努力をしてみましょう

6. 私はあの人の行動を変えられる

ヒトの行動はそう簡単には変わりません。特に、誰かから言われたくらいで変わることはほとんどありません。真の行動変容は、本人が変わりたいと自覚して、変わることを意識しなければ起こりません。

誰かにある行動を止めて欲しいのであれば、本人にはっきりとあなたの思っていることを伝えることは悪いことではありません。しかし、本人が納得しなければ、その行動が無くなることはありませんし、無理に変えることもできません。

もしかしたら、変えなければいけないのは、あなたのその人に対する過度な期待や評価なのかもしれません

私達にできることは、ありのままのその人を受け入れるか、その人と距離を置くか、のどちらかです。

あなた自身を大切にしつつ、ありのままのその人を受け入れることができるのなら、不思議ですが、自然とその人の行動は変わっていきます。

7. 皆は“大丈夫”

あなたの周りの人達は、あなたが思っているほど「大丈夫」ではないのかもしれません。あなた自身がそうであるように、他の人も本当に辛いことや困難なことは表には出さないものです。笑顔の後ろには、誰にも分からない苦労や複雑な状況が隠されていることがあります。

特に、家族など本当に大切な人達について、私達は皆「健康」で「安全」で「大丈夫」だと無意識に思い込もうとします。でも、「病気」かもしれない「危険」かもしれない「大丈夫じゃない」かもしれないという「不安」を無視することで、あなたの願いが叶うわけではありません。

だから周囲には、必要以上に親切にしましょう。お節介かもしれないと思われる方が、本当に助けを必要としている大切な人を放置し、後悔することになるよりもましです。

家族や友達、同僚など、なかなか会うことが難しくなっている人達に連絡してみましょう。

統合食養学は心の栄養を最も大切だと考える新しい栄養学

ニューヨークで始まった新しい栄養学である統合食養学(ホリスティック栄養学)は、体の栄養だけでなく、心の栄養を最も大切だと考えます。

私達は、ホリスティックな存在です。体と心を切り離して扱うことはできません。

体ばかりが健康でも心が病んでいたのでは私達は幸せにはなれません。一方で、心が元気であれば体の不調を改善に向かわせることが容易になります。だから、統合食養学は、心の栄養の方が体の栄養よりも大切だと考えるのです。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

統合食養学のアプローチを一緒に学びませんか?

マインド・ボディ・メディシン講座セルフドクターコースで統合食養学の基礎を学ぶことができます。

毎年3月と9月に新学期が始まります。

現在、3月スタートのセルフドクターコースの受講生の募集中です。1月末までのお申し込みには早割があります。詳細は下のボタンから確認してくださいね。

統合食養学(ホリスティック栄養学)講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.