ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

健康と幸せを手に入れるホリスティック・ヘルスコーチの食事法

統合食養学の公認ヘルスコーチでもあるミランダ・カーの美の秘訣

ミランダカー

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

アメリカ・ニューヨークにある世界最大の統合食養学(ホリスティック栄養学)専門学校 Institute for Integrative Nutrition で光栄にも同窓となったモデルのミランダ・カー氏が、Body + Soul に明かした健康法と美容法について、和訳要約してお伝えします。

必要に応じて注釈を加えています。

———————————————————————————————————–

ミランダ・カー氏が体の内側と外側のために日常的に行っていること

ヨガと瞑想

ハタヨガクンダリニヨガを15年続けています。ヨガ瞑想祈りは毎日行います。 (ちなみにミランダは、日蓮宗徒です。)

毎朝、目が覚めると、様々な小さな事柄にまず感謝します。息子が健康であること、屋根のある生活ができていること。息子がいるお陰で、物事に対する見方は、大方、決まります。多くの経験が、コップに水がまだ半分あると思った方が、もう半分しかないと思うよりも、ずっと恵みあることを教えてくれました。

何でも自分一人でやらなければと思っていた時もありますが、今では、周囲に手助けを頼んでも良いのだということに気がつき、信頼できる人達が周囲にいてくれることに感謝しています。

10分しか時間がない時でも「太陽礼拝」のポーズをとるようにしています。元気をくれますし、心のバランス感覚を維持できます。ハタヨガには、多くのリストラティブ(元気回復)ポーズがあります。例えば、インバージョン(逆立ち)は、長い飛行機移動の後によく効きます。

クンダリニは、もっとエネルギーレベルが高い時に行います。クンダリニを行う時は、いつもと違う呼吸法、例えば、「火の呼吸」といっしょに行うと、体が目覚めるような感じがします。

日常的な運動

毎日運動することが好きです。様々な運動を取り混ぜて行います。ある日はウォーキング、ある日はランニング、ピラティスをやったり加圧トレーニングをしたり。時々、音楽をかけて、プランク・ポジションを10分間保持している間、息子に踊ってもらったりします。

131021-miranda-kerr

メイクアップ

自分のブランドKora Organics や、RMSの製品を使用しています。

食事法

ピーター・ダダモ博士の『Eat Right 4 Your Type』を読んで以来、血液型食事法を実践しています。内容にとても納得したことと、本で勧められていた食事計画にそって食事を始めたところ、今まで感じたことのないエネルギーが体に生まれるのを感じました。

(ダダモ博士の血液型食事法を実践しているセレブには他に、デミ・ムーア、エリザベス・ハーリー、コートニー・コックス・アルケッテなどがいます。)

ダダモ博士の著書の中でA型の人に勧められていた野菜中心の食事をしています。でも、フルーツ、ナッツ、肉類もA型に適したものなら食べます。また、アサイーやマカなどのスーパーフードも取入れています。

(ダダモ博士の血液型食事法を私もしばらく続けたことがありますが、私には合いませんでした。私の個人的な観察では、白人がよりダダモ博士の食事法と親和性が高いように思います。他の人種で体に合うと実践している人にあまり遭遇しません。もし試してみたい方はお問い合せください。)

もちろん、時々、祖母のパブロバ(果物と生クリームで満たされたメレンゲベースのカップデザート)を食べることも楽しみですが、日常生活の中では、砂糖と小麦を避けるようにしています。

私は、公認資格をもったヘルスコーチです。 自分の体に適した栄養素を与えてあげれば、最高な気分と最高な自分になれることを学びました。

ミランダのある日の食事

  • 朝目覚めると: 温かいレモン水から始まります。そしてプロテインシェイクを飲みます
  • 朝食: エッグズ・オーバー・イージー(Eggs over easy、黄身は半熟のまま両面焼いた目玉焼き)、アボカド、ザワークラウト、海塩、マカダミアナッツオイル
  • ランチ: グリルド・チキンとサラダ
  • 夕食: キンワ・サラダ、ココナッツオイルとターメリックで焼いたチキン、ほうれん草とクルミのサラダ
  • おやつ: ブルーベリー、アーモンド、クコの実、リンゴをアーモンドバターといっしょに食べるのも好きです。

サプリメント

コエンザイム Q10オメガ3、6、9不飽和脂肪酸、そしてプロビオティクスのサプリメントを飲んでいます。仕事で病欠したことは今までに一度もありません。明らかに私は良い免疫システムを持っているのだと思いますが、気分が優れないような時はあっても、仕事ができないほど体調を崩すようなことは一度もありません。

少し疲れているなと感じた時は、レモンの搾り汁マヌカハニーガーリックで温かい飲み物を作っています。時々、オリーブ・リーフ(オリーブの葉)抽出液コロイド銀を飲むこともあります。

(コロイド銀の摂取については、危険が伴いますので、ご注意ください。肝機能障害、心筋症、記憶喪失、皮膚変色など。 オーストラリアTGAがコロイド銀を含む製品の慢性的な摂取による被害事例を報告(071010)

栄養ドリンク

コールドプレスしたグリーンジュースがお気に入りです。米タンパク、チアシード、クコの実、スピルリーナを使用したプロティンシェイクも毎日飲んでいます。ゆったり座ってお茶を飲むのも好きですよ。特に、ルイボスティ、たんぽぽ茶緑茶が好きです。

ボディ・ケア

自社ブランドの Kora Organics を使って洗う、肌のキメを整える、保湿を行います、Exfoliating Cream を少なくとも週に2回使います。リンパの流れを促すために、ドライ・ボディ・ブラッシングを毎日行います。

———————————————–END—————————————————-

何か参考になりましたか?

ドライ・ボディ・ブラッシング温かいレモン水(ぬるめの白湯にレモンを絞ったもの)は、私からもお勧めします、簡単にできるので、続けてみてくださいね。

ドライ・ボディ・ブラッシング

  1. リンパの流れを健康に保つ簡単な方法です。自然毛のブラシで、皮膚を優しくブラッシングしていく方法です。リンパの流れを促すので、老廃物の回収と排出がスムースに行われることを助けます。
  2. シャワーの前に2分間から20分間、心臓から遠いところから、心臓に向けて徐々にブラッシングしていきます。
  3. 日本にも乾布摩擦(かんぷまさつ)という健康法が古来よりありますよね。乾布の代りにブラシを使うのですが、考え方としては同じです。力を入れ過ぎてお肌を痛めないように気をつけましょう。
  4. ドライ・ボディ・ブラッシングのメリットは、リンパの流れをよくするだけではなく、
  • セルライトの予防や解消
  • 体脂肪が体の一部に偏ってとどまることの予防・解消
  • 角質を自然に優しく取り除いてくれるのでお肌のターンオーバーも促します
  • 筋肉への適度な刺激となって引き締めます
  • また、体全体を心地よく刺激することから、末梢神経の活性化にも効果があると言われています

ハリウッド女優専属のエステティシャンは、アンチエイジング対策として、ドライ・ボディ・ブラッシングを推奨しています。

参考:『40代+ セレブの美の秘訣

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.