ソフィアウッズ・インスティテュートの公式ブログ「図書室」

バイオ個性で食べて健康と幸せを手に入れるホリスティック栄養学ヘルスコーチ

11/30/2021
by Chise
あなたの頭痛はチーズが犯人かもしれませんよ|チーズが頭痛を起こす仕組みと解消法 はコメントを受け付けていません

あなたの頭痛はチーズが犯人かもしれませんよ|チーズが頭痛を起こす仕組みと解消法

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

大人気のチーズが頭痛を起こす?

チーズが大好きな人、多いですよね。

最近、チーズブームもありました。

私もチーズは嫌いではありません。でも、私にとってチーズは特に毎日食べたいと思うものではありませんし、必ずトッピングしたいというものでもありません。どちらかと言うと無くてもいいものです(笑)

もちろん、時々、ブルーチーズやカマンベールやブリーやモツァレラチーズを使ったお料理を楽しんだりします。エメンターレと白ワインで作るチーズフォンデュも大好きです。本物のマスカルポーネチーズを使った美味しいティラミズのレシピももっています。

それに日本で本物のマスカルポーネチーズの味に出会ったことがないので、本物のマスカルポーネのためだけにヨーロッパに戻っても良いかもと思う私です。でも・・

今回は、そんな大人気のチーズが頭痛を起こすことについてお伝えしたいと思います。

チーズが大好きな人は、まさか、自分の頭痛がチーズによって起こされていたかもしれないなんて思いもよらないのではないかと思います。

チーズによって起こる頭痛は食べた直ぐ後ではなく、1日くらい経ってから起こることもあるので尚更、チーズが犯人だと思うことは少ないかもしれません。

頭痛を起こすのはチーズに含まれるチラミン

チラミンは、アミノ酸チロシンから造られるモノアミンという神経伝達物質のひとつです。「アミン」が1つしかないので「モノ(1つ)アミン」と呼ばれます。

チラミンが、頭痛を起こすのは、ノルアドレナリンなどのカテコールアミンと呼ばれる神経伝達物質を上昇させ血管収縮を起こすからではないかと考えられています。カテコールアミンもモノアミンです。しかし、正確なメカニズムはまだ判っていません

メカニズムがどうであれ、「自分は頭痛もちだ」と思う人は、チラミンの多い食品を食事から減らしてみてはどうでしょうか。それで解決するのであれば、頭痛薬にさよならできます。

(余談ですが、チミンはビタミンB1です。似ている名前ですが、全く別物なので混同しないでくださいね。でもビタミンB1の過剰摂取でも頭痛は起きます。ビタミンB1については『アルツハイマー病の改善にも期待されるビタミンB1』をご覧ください。笑)

チラミンの多い食品

チラミンは、固められたもの、発酵・熟成したもの、凝結したもの、酸っぱいもの等に多く含まれています。これらの食品はヒスタミンの多い食品でもあります。ヒスタミンもモノアミン系です。

  • 全てのチーズ(特に熟成したもの:ブリー、ブルー、パルメザン、ゴルゴンゾーラ、スイス等)
  • ザワークラウト
  • サワードウで作ったパン
  • 酵母エキスを含むパン
  • 醸造酒(赤ワイン、日本酒、生ビール、ベルモット)
  • 味噌
  • 豆腐
  • テンペ
  • 納豆
  • 大豆
  • 熟成肉
  • 酢漬けの魚
  • 魚の燻製
  • 魚卵
  • 48時間を超える冷蔵庫の残り物

などです。

チラミンは通常MAO酵素が分解してくれている

チラミン等のモノアミン系のホルモンは、モノアミンオキシダーゼ(MAO)と呼ばれる酵素によって分解されます

MAO酵素が適切に働いてくれていれば、チーズや冷蔵庫に2日以上保存してある食品など、チラミンの多い食品を多少食べたくらいで頭痛などの不調は起きません。

常備菜を食べても頭痛がしないのは、MAO酵素のお陰です。

チラミンが上手く分解できないと起こる症状

ただ、MAO酵素が少なくなる傾向がある人や、遺伝的にMAO酵素が利用できない体質の人がいます。

そうした人は、体内でチラミンを上手く分解できないため、チラミン過剰となり、頭痛や血圧の上昇が起きます

体内でチラミンが適切に分解されず、過剰になると起こる不調は次の通りです。

  • 片頭痛
  • 激しい頭痛
  • ぼやけた視界
  • パニック
  • 思考の混濁
  • 吐き気または嘔吐
  • 胸痛
  • 高血圧
  • 脳卒中の兆候

などです。

MAO酵素欠乏症はほぼ男性にしか発症しない

ただし、MAO酵素が完全に欠乏している「モノアミンオキシダーゼA欠乏症」は、ほぼ男性にしか発生しない稀な疾患です。

この欠乏症の特徴は、幼児期に既に軽度の知的障害と行動上の問題が見られることで、次の様な障害となって表れます。

  • 行動障害
  • 注意欠陥障害
  • 多動性障害
  • 不眠症
  • 明晰な悪夢
  • 自閉症スペクトラム障害
  • 衝動的攻撃性

MAO酵素が少なくなる傾向の人

チラミンの分解を助けてくれる食べ物

ちなみにMAO酵素が多くなり過ぎると・・

チーズ(チラミン)以外で起こる頭痛とその解決法

続きを「限定公開記事」でお伝えしています。

「心と体をつないで健康と幸せを手に入れるニュースレター」
に、ご登録ください。
「限定公開記事」へのリンクがついたメールをお送りします。

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング