食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

胎盤から大気汚染ナノ物質発見で、心配になるお部屋のフレグランスや柔軟剤

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

ネイチャーコミュニケーションズに発表されたベルギーのハッセルト大学(Hasselt University)の科学者による研究です。

(裏付けとなる論文は最後に参考文献として一覧にしています)

妊娠中の女性が吸い込んだ大気汚染ナノ粒子が、肺を通って、胎児がいる側の胎盤に侵入していたことを示した報告書です。

出産時の母親から寄贈された胎盤から発見されたものです。

今まで、胎児は胎盤に守られ、子宮内の無菌環境で成長していると考えられてきましたが、今回の発見は、胎盤のバリアーを大気汚染物質が貫通することを示したのです。

これは、胎児が排気ガスなど、大気汚染物質にさらされている可能性を示す証拠となりました。

大気汚染物質と、流産・早産・未熟児出産との関係は、因果関係

ニュージャージー州とペンシルヴァニア州が、高速道路の料金所をETCに変更した後、ETCの半径1マイル(1.6km)内で、早産と未熟児出産率が激減し、マッカーサー基金の調査によれば、結果として、4億4千万ドル(約440億円)の医療費削減になったという報告があります。

そのことから、大気汚染と好ましくない出産結果との間に関係があることは既に明白だったのですが、

その因果関係を証明することは、今回、胎盤から大気汚染物質が発見されるまで困難でした。

今回の研究では…

続きは、

「心と体をつないで健康と幸せを手に入れるニュースレター」
に配信登録するだけで読めますよ。
ニュースレター購読者限定のキャンペーンやお得情報も配信しています

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについてお気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.