食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

あなたの心の境界線がどこにあるか知っていますか?人間関係をちょっと楽にする方法

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

他者との間に健康的な境界線をひいて、他者にそれを守らせることで、あなたは人間関係をもっと楽しめるようになります。

他者との間に健康的な境界線をひくことは、

あなたの

  • 幸せや
  • 自信や
  • 自尊心に

有害な影響を与えている人間関係から、文字通り「一線をひく」ことを意味します。

そうすることで、あなたは、プライベートにおいても、キャリアにおいても、あなた自身が人生の舵を取っているという感覚をもつことができるようになります。

子供の頃、両親や保護者から、お行儀よくし、他者には礼儀正しくするよう教えられませんでしたか?

子供の頃、他の子を叩いてしまった時、親は他者を叩いてはいけないと教えます。

権威に反抗する年齢になると、反抗的な態度が問題を解決することはないことを教えられます。

つまり、躾は、私達に境界線のひき方と、それを守ることの大切さを教えてくれているのです。

境界線は、縛りや限界を示すものです

例えば、庭を取り囲んでいるフェンスや壁は、物理的な境界を示すもののひとつです。

幼い頃、庭の外で遊んではいけないと言われたことはありませんか?

そして、全ての境界には、臨界点があります。

そこを超えると、無視できないほどの影響が起こるポイントです。

庭の外へ出た時、叱られたり、しばらく外で遊ばせてもらえなかったりした記憶はありませんか?

こうして、私達は、境界を越えると不愉快な結果が起こるということを学んでいくのです。

心の境界線とは?

もしあなたが、境界線の中に留まることの大切さを両親から教えられて育ったのなら、あなたは、自ら境界線をひき、それを守ることを学んでいると思います。

もし境界線をひく意義や理由について学ぶことなく成長した場合には、大人になった今、あなたは、自らの境界を認識し、それを他者に伝えることも、他者の境界線に気づき尊重することも、上手くできていないかもしれませんね。

意識的な学習か、無意識の学習かによらず、私達は学習を通して、境界線がひけるようになります。

境界線は、一本の線のようなものです。

線の片側が「OK」の領域、反対側は「OUT」な領域です。

お互いの境界線を尊重することで、全ては上手く行きます。

境界線を越えたら、失業、絶交、離婚などにもなりかねません。

もしあなたが他者の境界線を無理に押し広げようとしたら、あなたは相手の心を、崖っぷちに追い詰めてしまうかもしれません。

同様に、他者があなたの境界線を無理に押し広げようとしたり、境界線の中に入り込もうとしたら、あなたの心は、穏やかではいられないはずです。

でも心の境界線は見えない

時々、他者は、知らぬ間にあなたの境界を侵してしまうことがあります。それはあなたも同じです。

あなたが自分の境界線がどこにあるのか、他者に明確にしていなければ、他者があなたの境界に気づくことは難しいものです。ですから、何も伝えないまま、他者がそれを尊重してくれることを期待するのは無理というものです。

「分かっているはず。」「分かっているに違いない。」「それは常識。」は、期待外れになることが多いものです。

もちろん例外はありますが、特に、お互いを知っているはずの家族間や仲の良い友達同士の方が、侵害行為が起こりやすいのも事実。

それは、親しいからこその、お互いへの「甘え」があるからです。

だから自分の境界線を客観的に知り、それを明確に他者に伝えることが重要

そうすることで、

  • 他者に翻弄されることが減り、
  • 不要な失望や怒りを持つことも減り、

健康的な人間関係を築いていけるようになります。

そして、あなたは、自分で人生を選択しているという感覚を持てるようになります。

当然、あなたの境界を一方的に相手に守らせようとするのはお勧めしません。

  • お互いの境界を伝え合い、
  • もしお互いに不都合があれば、

お互いにとって納得のいく境界線の場所を見つけたら良いのです。

そのためには、お互いの価値観を知る、より深い会話が必要となります。

どんな人間関係もお互いの深いところにある価値観をシェアすること、そして、お互いの境界線を尊重し合うことによって、より深いものにしていくことができます。

お互いの境界線を尊重するためには、まず、あなたが、ご自分の境界線の位置を知っていなければなりません。

あなた自身の境界線の位置を知っていますか?

続きは、

「心と体をつないで健康と幸せを手に入れるニュースレター」
に配信登録するだけで読めますよ。
ニュースレター購読者限定のキャンペーンやお得情報も配信しています

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについてお気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.