食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

あなたのバイオ個性に着目するNYC発ポストモダンな食事法

あなたはフォローする人ですか?フォローされる人ですか?

バイオ個性で食べて、心と体をつなぎ、健康と幸せを手に入れるホリスティックな食事法をコーチングする、ソフィアウッズ・インスティテュート代表 公認統合食養ヘルスコーチ(CINHC)、公認国際ヘルスコーチ(CIHC)の森ちせです。

心と体をつなぐホリスティックな食事法について、
ニュースレター登録者限定のキャンペーン情報等も配信しています。
ご登録は、こちらから
もれなく統合食養ホリスティック栄養学冊子が無料ダウンロードできます

群衆をフォローする女性は、
大抵、群衆より遠くへは行けない
独りで歩く女性は
誰も行ったことのない場所に到達していることが多い

アルバート・アインシュタイン

アインシュタインには申し訳ありませんが、いろいろ異議を申します。

「群衆をフォローする女性は、大抵、群衆より遠くへは行けない」

まず、「大抵」ではなく、「絶対に」です。
だって、フォロー=追いですから、決してに出ることはありません。

フランスのジョークに

「群衆を導くために、群衆がどこに向かっているのか後をついて行ってみよう!」

と、言う台詞がありました。

後を追っている限り、導くことはできません。
集団の前に出て、大きな成功をつかむことはありません。

食事やライフスタイルも同じです。
皆がやっているから、流行っているからとマネをしても成功しません。
あなたのバイオ個性は、あなただけのものだから。

「独りで歩く女性は、誰も行ったことのない場所に到達していることが多い」

確かに、群衆を離れたら、群衆の行かないところへ行けます。
ツアー旅行か、単独旅行かの違いです。

でも、女性って方向音痴が多くないですか?(笑)

誰も行ったことのないその場所が、素晴らしい場所なら良いですが、
私のような方向音痴は、独りで行ったら
誰も行ったことのない永久迷路にはまり込んで、
抜け出せなくなるかもしれません。

食事やライフスタイルも同じです。

ひとりで知らないところを歩くよりも
信頼できる仲間がいると安心です。
独りで闇雲にやるよりも、
信頼できるヘルスコーチと一緒なら安心です。

志を同じくする仲間です。
お互いを支え合える仲間です。
迷った時に相談できる仲間です。

今週も、流行に流されず、信頼できる仲間と歩く一週間でありますように!

公認ホリスティック・ヘルスコーチは、食事だけでなく、あなたを取り巻く様々なこと(環境、仕事、家族、人間関係など)を考慮して、プログラムに反映させ、あなたが、なりたいあなたになれるようコーチングを提供します。

ヘルスコーチと、一度、話をしてみませんか?

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムについて
お気軽にご相談ください。
初回相談を無料でお受けしています。

心と体をつないで健康と幸せを手に入れる
ニュースレターのご登録は、こちらから
統合食養(ホリスティック栄養)学冊子が無料ダウンロードできます

統合食養(ホリスティック栄養)学講座の受講は、下のボタンから

ソフィアウッズ・インスティテュート – ホリスティックヘルスコーチング

Author: Chise

森智世(もりちせ) | 公認 統合食養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach) / ソフィアウッズ・インスティテュート代表 / 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ / 女子栄養大学 食生活指導士 / 国際ヘルスコーチ協会 公認国際ヘルスコーチ/ 経営学修士(MBA)| ひとりひとりのバイオ個性に着目したポストモダンでホリスティックな食事法を推奨し、マインド・ボディ・コネクション(心と体のつながり)を食を通して実現します。また、私達を取り巻くすべての環境 - 人間関係、仕事などの社会環境、自然環境、体内環境(マイクロバイオーム) - を考慮するボディ・エコロジストです。長期に渡り過ごした米国やヨーロッパの情報も、判りやすく解説を入れて配信していきます。厚生労働省「健康寿命をのばそう」プロジェクトメンバー / 目黒区男女平等共同参画審議会委員 / 日経ウーマンオンライン連載コラム『ホリスティック美女講座』執筆。食事法や健康などご相談のある方やヘルスコーチングを受けてみたい方は初回コンサルテーション(無料)にお申し込みくださいね!

Comments are closed.